Javaさんのお部屋(サム・ジーヴァ帝国図書館)

Javaさんのお部屋です。引っ越しました。詳しくは「はじめに」を読んでね。スマホ版は全体像が見えにくいから、PC版と切り替えながら見てね。

A

ONE PIECE FILM RED

【概要】著者(監督):谷口悟朗 ルフィ「だってこいつ、シャンクスの娘だもん」 観客「えええ~~~~~!!!」 PJと高松イオンにて。原作は最終章目前で尾田っち総監督というかつてない好条件で送り出されたワンピースフィルムその5。「尾田さんから『強…

トゥルーノース true north

【概要】著者(監督):清水ハン栄治 北朝鮮人の脱北を描いた3Dアニメ。突然放り込まれた過酷な収容所暮らしの中、狙われる娘、刺される母。すさんでいく主人公ヨハン。だがいろいろあってヨハン君は看取りびとに変化。収容者たちのオーラルヒストリ回収係に…

失敗の科学 失敗から学習する組織、失敗できない組織

A

【概要】著者(監督):マシュー・サイド 訳:有枝 春 航空や医療、司法業界などの実例を多数引用しながら、失敗から積極的にフィードバックを得ることでミスを減らしたり組織運営を良好にしていくことができると説く。まさに「失敗は成功の母」。失敗をネガ…

グローバル設備投資 プロジェクトマネジメントとコストダウン理論

A

【概要】著者(監督):古河昌史 化学メーカー設備屋向け。業界あるあるが豊富にあってなかなか面白く読める(Kindle版のみ)。「本書の目的は“読者の皆さんがかかわるグローバルプロジェクトにおける設備投資の金額を、実践的な手法で 30%削減すること」であ…

「空気」と「世間」

A

【概要】著者(監督):鴻上尚史 この本は、「空気」と「世間」の正体をなんとか突き止め、「空気」と「世間」に振り回されない方法を探るための本です。相手の正体が分かれば、過剰に怯えることもなくなるし、簡単に負けることもなくなります。 本書におけ…

戦争は女の顔をしていない

A

【概要】著者(監督):スヴェトラーナ・アレクシエーヴィチ 訳:三浦みどり 戦後生まれの著者が、忘れられていた「女たちのものがたり」の回収に赴く。「大きな内容を秘めたちっぽけな人たち」のオーラルヒストリを蒐集し「その人にしか書けないテキスト」…

同志少女よ、敵を撃て

A

【概要】著者(監督):逢坂冬馬 「ドイツ軍も、あんたも殺す! 敵を皆殺しにして、敵を討つ!」 独ソ戦(ソ連サイド)×女スナイパーという、日本では比較的珍しい題材。キャラ付けや読みやすさが適度にライトめで次世代ノベル感がある。シスターフッド的な…

確率思考の戦略論

A

【概要】著者(監督):森岡毅 今西聖貴 USJ立て直しでおなじみのマーケター(現:刀マン)が、数学的マーケティングの要諦を解説。曰く、「ビジネス戦略の成否は『確率』で決まっている。そしてその確率はある程度まで操作することができ」、「日本社会の合…

ピスタチオ

【概要】著者(監督):梨木香歩 ペンネーム「棚」さんが世界の謎に導かれアフリカに飛ぶ。アフリカの陽光と呪術性がもやもやしている。ロードムービー感あり。片山海里、『アフリカの民話』、大雨、異常気象、愛犬の病気、洪水、三つの死、ダバ、呪術、ジン…

中谷宇吉郎随筆集

【概要】著者(監督):中谷宇吉郎 樋口敬二編 人工雪の研究でおなじみ中谷宇吉郎の随筆集。寺田寅彦の薫陶のためか守備範囲は雪や気象学のみならず物理や化学、地学全般にわたる。科学研究においては「無邪気なそして純粋な興味が尊い」とのこと。ちゃんと…

ベイビー・ブローカー

【概要】著者(監督):是枝裕和 コレエダ・ムービー。母子とブローカーとブローカー狩りが、各地を旅しながら赤ちゃんポストが生んだ悲喜劇を満喫する。名前も経歴も嘘つき揃いの3+2人でGO! ロードムービー感がありワクテカ感がある。5人の旅のコミカルな…

愛を乞うひと

【概要】著者(監督):平山秀幸 90年代末の名作。日本と台湾を舞台にファミリーヒストリーと人生の伏線回収が実施される。3世代にわたる宿縁とか、人生の連続性とか、ロードムービー感とか、いろいろな要素が重層的に詰め込まれている。しかし何より印象的…

犬王

【概要】著者(監督):湯浅政明 監督の作家性がムンムン出ている怪作。琵琶法師の時代にこんなクレイジーでロックな奴らがホントにいたら…面白い。めちゃくちゃ現代的だが、こんな型破りな琵琶法師や能楽パフォーマーがいたかもしれない。異形の者たちがフ…

モテキ

【概要】著者(監督):大根 仁 星野源ぽい低収入サブカル男子ゆきおが、まさみやくみこ、アイちゃんや真木よう子達と出会い、傷つき、別れ、成長する。ときには片思いバイブレーションしたり、Perfumeやフラッシュモブとミュージカルダンスしたり、るみこと…

桜の森の満開の下

【概要】著者(監督):坂口安吾 『堕落論』しか読んだことなかった安吾。ちょっと大人向けで不気味な、死の香り漂う短編集。歴史ものが多く、小悪魔系な姫が多数登場する。「紫大納言」「桜の森の満開の下」「夜長姫と耳男」あたりが好印象。 【詳細】<目…

察しない男説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方

A

【概要】著者(監督):五百田 達成 ちょっと前にはやったよね、これ。ブックオフ(古市かも?)にて回収。 「この本の男と女は、『自分とは異なるコミュニケーションっをする=言葉の通じない、分かり合えない相手』の比喩です」ということで、性別に関係な…

シン・ウルトラマン

【概要】著者(監督):樋口真嗣 企画・脚本・総監修:庵野秀明 庵野のリバイバルシリーズ。次は仮面ライダーだ。「シン・ゴジラ」ほどの拡散力はなさそうだが、刺さる人にはより深く刺さるのでは。ウルトラマン非履修者や忘れた勢にとっては、やや説明不足…

太陽の帝国

【概要】著者(監督):S.スピルバーグ SFじゃないスピルバーグ。太平洋戦争前夜の上海租界でイングリッシュ・ボーイが勝手にシンドバッドしていたところ、両親と引き離され収容所暮らしとなる。悲惨な毎日が待っているかと思いきや、意外と彼はそんな非日常…

ゴールデンカムイ

【概要】 カント オロワ ヤク サク ノ アランケプ シネプ カ イサム (天から役目なしに降ろされた物はひとつもない) 「冒険・歴史・文化・狩猟グルメ・ホラー・GAG&LOVE! 感情闇鍋ウエスタン!!」というり売り文句の通り、作者の考えるおもろいことをこ…

ファイアーエムブレム 紋章の謎

【概要】 かつてFE専用機となったSFCでプレイしていたが、1部14章でデータが突如消えてから放置。そこから実に15年の歳月が経っていたが、Switchでプレイできるようになったので紋章の謎を解く旅に出たのであった。FEは封印から始めたのだが、キャラやスト…

三国志

【概要】著者(監督):横山光輝 吉川三国志(小説)は読んだことあったのだが、ある人の薦めにより、e-booksにて読了。基本的には中国を舞台にした人材集めゲームで、連衡合従を繰り返しながら群雄を絞り込んでいく感じ。小説よりも登場人物の顔や動作がつ…

MOTHER2

【概要】著者(監督):糸井重里(プロデューサー、デイレクター、シナリオ) ほんとはMTHER2。Switchでできるようになったので満を持してプレイ。全体的にゆるめのアメリカン風RPGといった感じだが、糸井節がしみ込んだ各種セリフやフレーバーテキスト、ゲ…

坂道のアポロン

【概要】著者(監督):三木孝浩 佐世保の坂道を舞台に、高校生三人がジャズを通じて青春する。セッションしようぜ! 主人公ズの典型的な三角(五角かも)関係の玉突き恋模様や、身長が大中小になっているのがいい感じ。概ねベタだがスッキリしていてよい。6…

暗記しないで化学入門

著者:平山令明 (新訂版) この本での主役は電子である。最も重要な登場人物(?)である電子が、この本の大切なキーワードである。電子というものの性質や挙動が理解できれば、化学のかなりの部分が理解できるからである。分子中や分子間の電子の動きが予…

斎藤茂吉歌集

【概要】著者(監督):斎藤茂吉 編:山口茂吉・柴生田稔・佐藤佐太郎 近代の代表的歌人・茂吉の和歌を集めた。子規をリスペクトしているあたりからして、素直で写実的なものが多い印象。と思いきや性欲シリーズが謎に充実しており、自身の内面を見つめなが…

愉楽の園

【概要】著者(監督):宮本輝 タイのホテルの別館の8Fのプールの近くの蔵書棚の中で発見。出版が30年ほど前とやや古いが、タイの空気感や雰囲気が著者一流の観察眼で匂い立っている。物語はDEEPでDARKで淫靡な雰囲気の中、東南アジア的な気だるさを全体にま…

シグナル

【概要】演出:キム・ウォンソク、脚本:キム・ウニ 全16話のドラマ。OPの渋めの曲がけっこう記憶に残る。 「過去が変われば現在も変わる」ということで、謎の無線機で過去(+現在)を改変したり、情報アドバンテージを得ることで、未解決事件やイ・ジェハ…

ジュリアス・シーザー

【概要】著者(監督):W. シェイクスピア 訳:中野好夫 シェイクスピアのものした有名な悲劇。舞台は古代ローマながらも16世紀末英国の当時の服装や風俗が何気なく取り入れられており、現代劇であったことが窺える。あとは人物の近代的価値観とか。日本語訳…

O.ヘンリー傑作選

【概要】著者(監督):O. ヘンリー 訳:小川高義 (Ⅰ:賢者の贈りもの)軽妙洒脱でコメディ成分多めのショート・ストーリィの名品を集めた。ちょっと笑えて・ちょっといい話が多い。物語の展開やオチがなかなかひねってあり興味を惹くのと、訳がこなれてい…

華厳の研究

【概要】著者(監督):鈴木大拙 奈良の大仏でおなじみ華厳経の思想について、著者の得意分野の禅をからめて論考する。曰く「それは単なる大乗仏教哲学ということでなしに、世界思想史上の一期を画するものとして、『華厳』を見なければならぬのである」。融…