サム・ジーヴァ帝国図書館(Javaさんのお部屋)

Javaさんのお部屋です。引っ越しました。詳しくは「はじめに」を読んでね。スマホ版は全体像が見えにくいから、PC版と切り替えながら見てね。

映画

KANO 1931 海の向こうの甲子園

【概要】著者(監督):馬志翔 知っていましたか?かつて甲子園に、台湾代表が出場していたことを―。 知りませんでした(๑╹ω╹๑ ) 1931年、突如甲子園の歴史に出現したKANO(嘉義農林学校)。台湾王者に駆け上がった彼らは甲子園でも勝ち上がり―――。日本の夏を席…

最高の人生の見つけ方/The Bucket List

【概要】著者(監督):ロブ・ライナー だいたい予想通りだったけど、やっぱり左のオッさんが弔辞を読むところで胸が温かくなったかな。短めなので観やすい。 ①"find the joy in your life"②"his eyes were closed and his heart was open"③"the last month …

こんぷれっくす×コンプレックス

【概要】著者(監督):ふくだみゆき フェティッシュながらも素朴な青春アニメ。素朴なアニメーションと素朴なやりとり。饒舌でないのがいいんだな。プールで観たワキ毛に始まり、ひぐらしの声の中終わった恋。ギャグかと思いきや、ひと夏のはかない感情の揺…

日日是好日

【概要】著者(監督):大森立嗣 アラハタのおねいさんズがお茶を習いに行く。地味顔代表の黒木華と派手顔の多部未華子の対比が面白い。生き方も対照的かも。 「容れ物に心が入る」ということで作法や形から入る。こういった習い事は、頭で考えすぎてはいけ…

劇場版 SHIROBAKO

【概要】著者(監督):水島努 4年の時を経て死に体となったムサニが起死回生の一手として劇場版を作ることに。前半は暗めだがミュージカル後に不死鳥のごとく再生。みゃーもりプロが東奔西走する。 一応序盤に振り返りはあるものの、ハイコンテクストなの…

三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実

【概要】著者(監督):豊島圭介元全共闘、楯の会一期生、その他関係者へのインタビューと当時の映像をもとに1969年の熱情をスクリーンに蘇らさんとする。相手へのリスペクトを失わず、言わんとすることに耳を傾けることで危うくも成立する共創的な言論場。…

初恋

【概要】著者(監督):三池崇史 アタマのねじが飛び気味な人が多い悲喜劇。計画があっさり破綻したりギャグ要素があったりと普通の極道モノではない模様(分類が難しいかも)。ピュアなタイトルと内容のハチャメチャさに戸惑うかもしれないが、最後にはタイ…

パラサイト 半地下の家族

【概要】著者(監督):ポン・ジュノ やっと観られましたよ(๑╹ω╹๑ )@岡山シネマ・クレール 家族ドラマ⇒コメディ⇒サスペンス・ホラーと色合いを変えていく不思議な映画。 ウソ八百で金持ち家族の家にパラサイトするボンビー一家。地下室先住民夫婦との大乱闘…

映画すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ

【概要】著者(監督):まんきゅう ふしぎな絵本にのみこまれたすみっコたちの、切なく、どこまでもやさしい物語。 序盤のキャラ紹介のおかげで前情報ゼロでも楽しめる。 すみっコたちとひよこ?の冒険と交流が描かれる中盤。そして、世界の秘密とひみつのコ…

HELLO WORLD

【概要】著者(監督):伊藤智彦 この物語セカイは、ラスト1秒でひっくり返る── 『楽園追放』でおなじみグラフィニカの3DCG、京都の風景の数々、サイケデリックな異世界時空の描写、きゃわわなルーリー。そういった要素に加え、量子情報・AR空間・近未来の…

空の青さを知る人よ

【概要】著者(監督):長井龍雪 そこに行けばどんな夢も かなうというよ誰もみな行きたがるが遥かな世界 ガンダーラ歌いたくなるね。 後悔とか郷愁とか恋情とか愛情とかいろいろあるけれど、ひたむきな感情と、どこか懐かしいところが印象に残る。 特に「好…

ジョーカー/JOKER

【概要】著者(監督):トッド・フィリップス ウワーーーーッハッハッハッハッハッ!!! 笑い方こわっ。 まともな職にありつけぬコメディアン志望のオッさん。拳銃を手にしてから殺意の衝動に目覚める。 誰もが無意識の奥底に眠らせていた殺意や暴力衝動を…

蜜蜂と遠雷

【概要】著者(監督):石川 慶月光連弾やりたかったんでしょ。 尺の都合か曲目が少ないのと、ちょっと暗めでテンポが悪いのがいまいちか。原作組からするとちょっと物足りない印象。ベトナムにいそうなマサルくんと、塵くんの透明感は認める。【詳細】<あ…

ヴァイオレット・エヴァーガーデン外伝 永遠と自動手記人形

【概要】著者(監督):藤田春香完成度 たかし(2000~2019)。 港町の陽光のきらめきとか、女学校の神秘と憂愁とか、解ける髪や解ける雪とか、ヴァイオレットさんのツインテや男装とか、20世紀前半の機械の動きとか、イメチェンしたTVシリーズでおなじみの…

アルキメデスの大戦

【概要】著者(監督):山崎貴 原作未読だが楽しめた。内容は地味だが技術者の人はグッと来るものがあるのでは。技術者倫理も学べるので映画館にGOだ! 【詳細】<あらすじ> archimedes-movie.jp <メモ> 大和建造見積りの不正を暴くという地味すぎる題材…

長いお別れ

【概要】著者(監督):中野量太 老いの過程を淡々と、しかしユーモラスに描く。だんだんボケていく父を軸に物語は進むが、真の主人公は彼を取り巻く家族たちなのだろう。家族の不調や苦難を経て生き方を変えていく登場人物たちに、己を投影する人もいるので…

人魚の眠る家

【概要】著者(監督):堤幸彦 機上にて。東野圭吾原作。死のタイミングを問い直す問題作。中盤~終盤は母君が娘の死を受け入れられずホラー気味に陥るが、なんだかんだで死を受け入れる。 死の瞬間が心停止のタイミングだとすると、心臓移植すればまだ娘は…

家族にサルーテ!

【概要】著者(監督):ガブリエレ・ムッチーノ 風光明媚なイスキア島に嵐が襲来する(いろんな意味で)。 金婚式に家族が集合するが、すでに不穏な芽が。大嵐発動。荒波で帰りの船が欠航となり、彼らが抱えていた不満や不和が噴出する。だんだん罵声と怒声…

天気の子

アニメ【概要】著者(監督):新海誠 徹頭徹尾ボーイミーツガールの基本に忠実だった。まさにジブリのように。超自然的な力とか、少女に課せられた過酷な運命とか、純情な選択の結果とか、そういったノベルゲーム的要素がオタク気質の人を懐かしくも切ない気…

雨に唄えば/Singin' in the Rain

【概要】著者(監督):ジーン・ケリー スタンリー・ドーネン 言わずと知れた名作。1952年とは思えない鮮度を保っており、古くて新しい。100分程度と適度な時間なのもgood。 作品内で映画を撮るというメタ構成。ヒロイン発掘のシンデレラストーリーもさるこ…

リズと青い鳥

【概要】著者(監督):山田尚子 脚本:吉田玲子 画像のふたりがゆりゆりする。スピンオフみたいだが、ユーフォニアムは知らない。 「本番なんて、来なくていい」「のぞみが私の全部なの」などのセリフがゆりゆり感があってよい。 繊細な心理描写と清涼な画…

HIGH LIFE/ハイ・ライフ

【概要】著者(監督):クレール・ドゥニ 男と赤子が宇宙船内にふたり。謎が謎を呼ぶ状況が少しずつ回想の形で説明される。凶器の実験と極限状態の性というSFスリラー的構成はいいのだが、ちょっとわかりにくい内容かな。光速の99%で驀進する宇宙船はブラッ…

The Bookshop/マイ・ブックショップ

【概要】著者(監督):イザベル・コイシェ 戦争未亡人が本屋を開くが、数々の妨害に遭う。そんな英国の空のような曇った展開だが、女の子やブランディッシュじいちゃんとの交流でなんとかメンタを持たせる。 結局大逆転は起こらなかったが、最後に女の子が…

金子文子と朴烈

【概要】著者(監督):イ・ジュンイク センシティヴになりそうな題材ではあるが、怨讐を超え、巧みな手腕と懐深さで愛の物語として昇華させた。シリアスな部分もあるが全編を通して暗さはあまりなく、鑑賞後は不思議とすっきりとした余韻が残る。日本語〜朝…

パッドマン 5億人の女性を救った男 /PAD MAN

【概要】著者(監督):R.バールキ インドの因習や女性の置かれた不衛生な状況を打破すべく、もとい妻を救うべく闘う。 思いコンダラ一直線な性格が災いして村八分にあったり、一方で幸いして道が切り開かれたりする。とにかくラッキーガイなのはまちガイな…

イエスマン"YES"は人生のパスワード/Yes Man

【概要】著者(監督):ペイトン・リード 離婚と解雇で鬱々とした日々を送っていた男が、怪しすぎるセミナーに参加してから運を引き寄せ、そして見放される。この映画を見た後は、可能性の扉のドアノブを逃さず回してみようという気になるはず。いいね!やっ…

マンマ・ミーア!/Mamma Mia!

【概要】著者(監督):フィリダ・ロイド 父親候補3人をギリシャっぽい島の結婚式に招待。娘の結婚はそこのけでママをはじめトリプルカポーが爆誕する。やはり結婚式は出会いの場。ミュージカル映画らしく終始陽気なムードが漂っているのがよい。 【詳細】 …

最強のふたり

【概要】著者(監督): エリック・トレダノ、オリヴィエ・ナカシュ フランス映画。ワルめの黒人あんちゃんが脊椎損傷のエスタブリッシュメントなオッさんを介護する。髭剃りしたり、推し音楽の聞かせ合いをしたり、空気吸いに行ったり、海に行ったり、パラ…

ガンジスに還る

www.bitters.co.jp 【概要】著者(監督):シュバシシュ・ブティアニ 老父がガンジス河岸の終の棲家で過ごした3月。主人公の多忙や娘の結婚も知ったことではない。 HOTEL SALVATIONのように、死期の近づいた者が静かに逝けるホスピス的場処があってほしいも…

ボヘミアン・ラプソディ/Bohemian Rhapsody

【概要】著者(監督):ブライアン・シンガー Queenのメインボーカル、フレディ・マーキュリーの伝記映画。脚色があるとはいえ、Queenを深く知るきっかけになるのでは。サントラもうっかり買ってしまったぞ。 Queenのことはまあ聞いたことあるけど程度であっ…