サム・ジーヴァ帝国図書館(Javaさんのお部屋)

Javaさんのお部屋です。引っ越しました。詳しくは「はじめに」を読んでね。スマホ版は全体像が見えにくいから、PC版と切り替えながら見てね。

大気を変える錬金術 ハーバー、ボッシュと化学の世紀

【概要】著者(監督): トーマス・ヘイガー 訳:渡会圭子 窒素固定化に多大な貢献をなしたハーバー・ボッシュ法でおなじみハーバーとボッシュ。19世紀以降の固定窒素(グアノやチリ硝石)利用の歴史から説き起こし、19~20世紀の化学大国ドイツを背景に、ハ…

科挙 中国の受験地獄

A

【概要】著者(監督):宮崎市定 1300年にわたって続いた中国の官吏登用試験制度・科挙の全容とその功罪を一冊にまとめた。時代が下るほど煩瑣で形式化していく試験制度にウンザリさせられるが、幽霊が出るだのカンニングシャツだのの挿話で読みやすい。長い…

大山巌 剛腹にして果断の将軍

【概要】著者(監督):三戸岡道夫 日露戦争の実質的な最高指揮官・大山巌の生涯を小説として再構成。大西郷の正統な後継者として、日本陸軍の大将として、明治日本の元勲として密度の濃い人生を全うした。見ていないようでちゃんと見ている、考えていないよ…

これからの日本の論点2020

B

【概要】著者(監督):日本経済新聞出版社編 技術士ネタ仕込み用。多様な視点から世界と日本のいまを分析する。エネルギー問題や先端テクノロジーの話のみならず、地政学リスクや日本のこれからについても多少分かった気になった。 【詳細】<目次> Ⅰ 日本…

あいうえおの起源

【概要】著者(監督):豊永武盛 単音名詞にはじまる日本語の起源。それらが語頭音になり、さまざまなイメージを喚起する語尾が結合して二音節動詞が生まれていった。尿が飛ぶようす(「尿(し)」+「く」)や尿道括約筋を締めるようす(「尿(し)」+「む…

段落論

【概要】著者(監督):石黒圭 文章の一定量でパッケージにしたものが段落。フォルダ分けや階層構造を思い浮かべることで、今まで以上に文章や談話の構造に敏感になるのでは。技術士試験にも役立ちそう。 とりあえず中心文(あるいは小主題文)を各段落に一…

マインドマップ 最強の教科書

【概要】著者(監督):トニー・ブザン 監修:近田美季子 訳:石原薫 マインドマップ指南書。アイデア出しや知識の整理に使えるかも。読むだけじゃなくてちゃんと実践して効果を確かめよう(自戒)。マンセーが多く宗教じみているのが若干鼻につくかも。 本…

ファイアーエムブレム聖戦の系譜 ドラマティカルファイル

A

【概要】著者(監督):FE倶楽部(編) 群像劇風に聖戦のストーリーを振り返る。ノイッシュとオイフェが語り部として頻出。劇中のセリフを拾いつつ展開が追えるので便利。 キャラの性格や口調はなかなか自然で、挿入される創作エピソードも無理がなくいい出…

世界を変える100の技術

B

【概要】著者(監督):日経BP編 技術士試験のネタ仕込み用に。 AI, IoT, 5G, VR, AR, アシストスーツ, 量子コンピュータ, 固体電池, P2A(Power To Gas), ESG(環境・社会・ガバナンス), SDGs, 経営3Dプリンター, 遺伝子治療など。記載内容は多くても3P程度…

シン・二ホン

A

【概要】著者(監督):安宅和人 日本の現状のヤバさとその処方箋を提示。著者も言っている通り、日本の抱える問題点と課題について、ざっくりとした見取り図(たたき台)を数多の図表を通じ示すスタイル(若干コンサルっぽいうさんくささもあるが…)。限ら…

ディ―プすぎる シルクロード中央アジアの旅

B

【概要】著者(監督):下川裕治 鉄道、バス、タクシーを駆使しつつ、西安~カシュガル~テルメズ、ペシャワル~ガヤ~西安を訪ね歩く。なるべく玄奘ルートをなぞりつつ、玄奘の苦労や旅情に思いを馳せる。ギリギリでつながる交通手段。そんなにディープでは…

十二国記

A

【概要】著者(監督):小野不由美 ①月の影 影の海 (上)東洋風ファンタジー。説明もないまま異界に放り込まれ、獣ながらの生活を余儀なくされる。人里に降りたら降りたで裏切りにつぐ裏切り。荒んでいく陽子さん。かわいそう。 (下)楽俊と延王のおかげで…

ツバキ文具店

A

【概要】著者(監督):小川糸 鎌倉を舞台に代書屋さん(イタコかな?)がご近所さんと交流を深める。2018GWに鎌倉に行った時の記憶がフラッシュバック。 食事や風物への細やかな視線、やさしい比喩、紙や筆記具、字や文体の種類と使い分けの蘊蓄が興味深い…

新しい分かり方

A

【概要】著者(監督):佐藤雅彦 読む「体験」をあなたに。「ピタゴラスイッチ」「デザインあ」的なEテレっぽい本と考えればOK。人間の考え方の癖や視点の多様性について思考が深まるのでは。 『象嵌』などのエッセイに文才を感じる。 【詳細】<メモ> 気に…

宇宙と宇宙をつなぐ数学

【概要】著者(監督):加藤文元 「宇宙際タイヒミュラー(IUT)理論」の一般向け解説本。ブルーバックスあたりに比べるとかなり平易で読みやすいと思われる。IUT理論、数学観のパラダイムを根底から覆す衝撃を数学界に与えた模様。 楕円曲線や素数関連の未…

戦国日本と大航海時代

【概要】著者(監督):平川新 戦国日本と大航海時代が交わった世界のダイナミクス。極東の島国は1600年前後の時点で、西欧列強に匹敵する軍事大国だった。その軍事力と組織力が「帝国」や「皇帝」という言葉で表現されるくらいに。文献を読み解いていく中で…

劇場版 SHIROBAKO

【概要】著者(監督):水島努 4年の時を経て死に体となったムサニが起死回生の一手として劇場版を作ることに。前半は暗めだがミュージカル後に不死鳥のごとく再生。みゃーもりプロが東奔西走する。 一応序盤に振り返りはあるものの、ハイコンテクストなの…

精密への果てなき道

A

【概要】著者(監督):サイモン・ウィンチェスター 訳:梶山あゆみ 産業革命を契機に生まれた「精密さ」の概念。シリンダーとピストン、銃、ねじ、自動車、飛行機、GPS、ICチップに至るその追究の歴史。「精密さ」が工作機械や測定機器の発達を促した。300…

後世への最大遺物・デンマルク国の話

【概要】著者(監督):内村鑑三 ①1894(明治27)年と②1911(明治44年)の講演を収めた。 ①後世への最大遺物:英米の実業家や篤志家の例(クロムウェル(カーライル)、ハーシェル、リビングストン、クラーク博士など)を引きながら、人が後世に遺せる最大遺物は…

お金の超基本

B

【概要】著者(監督):坂本綾子 泉美智子 新卒向けだが誰でもウェルカム。税金、住居、保険、資産運用など、お金の常識や使わなきゃもったいない行政サービスについて理解・興味が深まるのでは。なんにせよ制度大杉なんだが。とりあえず役所や人事に聞けばO…

天、共に在り アフガニスタン三十年の闘い

A

【概要】著者(監督):中村哲 ETV特集「武器ではなく、命の水を」でおなじみ。中村医師の突破力がすごい。土木技術を磨いた。緑がよみがえった。モスクも建てた。 ●NHK www.nhk.or.jp そんなナカムラおじさん唯一の自伝。 アフガニスタンで医者から土建屋に…

遊ぶ鉄工所

B

【概要】著者(監督):山本昌作 「遊ぶ鉄工所」ことHILLTOP㈱の紹介本。「余裕を持って、楽しみながら登れる場所」という意味らしい。下請けから独立し、多品種少量生産のアルミ加工メーカーへ。比較的単純な加工はマシニングセンター、職人でなくプログラ…

苦しかった時の話をしようか

B

【概要】著者(監督):森岡毅 「子供たちがキャリアの判断に迷った時に役に立つ『虎の巻』」を娘向けにパパが書いてみました。表題にもなっている第5章が確かに印象に残る。 「キャリア戦略とは、その人の目的達成のために、その人が持っている"特徴"を認…

Keyの軌跡

A

【概要】著者(監督):坂上秋成 KeyのKey跡を振り返る。各作品それ自体はもとより、雑誌やインタビューなどの媒体から抽出した情報をもとに種々の考察を加えていく。 「過酷な運命」や「奇跡」がプレイヤーの脳裏に刻むもの、その一つの答えを知りたくはな…

働き方の哲学

A

【概要】著者(監督):村山昇 働き方のデザイン帳、アイデア帳。「健やかな」仕事「観」を醸成することを目的とする。 個人主義や効率が貴ばれ、利他的な思いややりがいが色あせていくように見えても、人生の根本にあるものはいつの世も変わらない。どうす…

モンゴル帝国の興亡

A

【概要】著者(監督):杉山正明 (上)表題の通り、ユーラシア史上最大の大帝国となったモンゴル帝国の興亡を辿る。チンギス⇒オゴデイ⇒グユク⇒モンケ⇒(アリク・ブケ)⇒クビライまで。上巻では東西に急拡大する巨大帝国の勃興を描く。多国籍政府かつ多国籍…

京大的アホがなぜ必要か

B

【概要】著者(監督):酒井敏 「京大変人講座」でおなじみ総人の教授が静かに怒る。 「選択と集中」の科学技術政策で凋落する日本の科学力。 カオス理論で示されたように将来のことは予測不能。現生の種は試行錯誤の末に「結果オーライ」で生き残っただけに…

「繊細さん」の本

B

【概要】著者(監督):武田友紀 「繊細でストレスを感じやすい人(HSP:Highly Sensitive Person)が、繊細な感性を大切にしたまま、ラクに生きる方法」を伝授する。 「相手の気持ちを考えすぎて、自分の意見が言えない」「考えすぎてしまって、なかなか動け…

日本の歴史6 武士の登場

A

【概要】著者(監督):竹内理三 関東・東北武士団の成長と社会制度の解体と変化、武士と天皇・上皇・法皇、国司・受領、有力寺社との連衡折衝・複雑な動力学。そういったものが日本の中世を形作っていった。貴族のまめまめしい日記が歴史復元に大活躍する。…

これ一冊でぜんぶわかる! 労働基準法

B

【概要】監修:汐留社会保険労務士法人の人たち 36協定その他に関して知りたく。「月45時間、年360時間、6か月まで」が基本みたい。他にも、保険料免除あるいは保険の給付受給など、知ってるとお得そうな社会のしくみが。いろんな制度があるので、何かライフ…