Javaさんのお部屋(サム・ジーヴァ帝国図書館)

Javaさんのお部屋です。引っ越しました。詳しくは「はじめに」を読んでね。スマホ版は全体像が見えにくいから、PC版と切り替えながら見てね。

不毛地帯

A

【概要】著者(監督):山崎豊子 (1)恥ずかしながら初・豊子。瀬島龍三伝を幹にでいろんな人の逸話を枝葉に盛り込んで再構築した感じ。1巻はソ連抑留の話が7割程度で重苦しい。重苦しい過去編と現代編とをおおむね交互にやっていくスタイルのいわゆる経…

世界一流エンジニアの思考法

A

【概要】著者(監督):牛尾剛 ”自分で何かをできるようになる”感覚に乏しく、自己肯定感も低い、というのは人生で解決したい問題ナンバーワンだった。 経歴だけ見るとすごいのだが、こういう人でもしんどかったんやなあというのが分かり、ちょっとダウナー…

石油技術者たちの太平洋戦争

A

【概要】著者(監督):石井正紀 油の切れ目が武運の切れ目なのだが、南洋「パレンバンへ多くの石油人たちが徴員として送り込まれたことは、知る人ぞのみ知る事柄として、歴史の片隅に追いやられている」。石油化学工場を分捕っても、補修や運転オペレータが…

永遠 君と僕との間に

A

【概要】著者(監督):ZARD ZARDを支えたスタッフに取材し、ZARD(というか坂井泉水)の軌跡を振り返り、記録する。前半は写真集であり眼福(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾自然体でアンニュイで、セピア目の色調は戦略的に演出した「平成に生きる昭和の女」で、意外と普通の…

冒険の書 AI時代のアンラーニング

B

【概要】著者(監督):孫太蔵 まさよしの弟。 引用につぐ引用により、教育の歴史を振り返り、これからの教育はどうあるべきか、いかに生くべきかを問いかける。 たいぞう君がタイムスリップ? して教育の歴史をラーニング/アンラーニングする方式。銅版画…

学芸員しか知らない美術館が楽しくなる話

A

【概要】著者(監督):ちいさな美術館の学芸員 企画展・コレクション展の興行・催行、作品の貸し借り、図録の制作・販売などの日の当たる部分はもとより、受付、広報、展示、運搬、修復など、普段の「雑芸員」的マルチタスクの一端を垣間見られる。大型企画…

チーム・バチスタの栄光

A

【概要】著者(監督):海堂尊 連続術死の謎にせまる医療ミステリー。内容はともかく、聞き取りの過程で見えてくる性格や人間模様が面白い。窓際の不定愁訴外来マンが、一挙に重要人物にのし上がる。カウンセリング然とした聞き取りを行って事件の真相に迫ろ…

オリエント急行の殺人

A

【概要】著者(監督):アガサ・クリスティー 山本やよい訳 雪に閉ざされた寝台車両の密室で事件発生(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾ ポアロ「わけがわからないというのが、この事件の興味深いところです。通常の調査手段はまったく使えない。証言をおこなった乗客は真実を話…

ギケイキ

A

【概要】著者(監督):町田康 (1)千年の流転 『ハードボイルド読書合戦』より。 「蹶起しようと思わないんですか。チンポないんですか」 「いっぺん菊門でもつけ狙ってみようかな」 「おほほ。ざまあみろ。ぼけが」 見ての通り、文体がぶっ飛んでいる。…

苦役列車

B

【概要】著者(監督):西村賢太 Eテレの特集より。 のっけから「パンパンに朝勃ちした硬い竿に指で無理矢理角度をつけ、腰を引いて便器に大量の尿を放ったのちには…」と、品の悪そうな文体で読者をふるいにかける。誰が呼んだか最後の無頼。日雇いの肉体労…

仕事のカタログ 2024-25年版

B

【概要】著者(監督):ー クォーターライフクライシス真っ只中のいま、絶賛キャリア迷子中。JTC技術系総合職として入社するも特段の専門性もなく早10年目……今のままいるべきか、飛び出すか。 青年海外協力隊 宇宙飛行士 仏教僧侶 士業(名称独占) プラント…

おじさんは、地味な資格で稼いでく。

B

【概要】著者(監督):佐藤敦規 タイトルが七五調。「法人向けの資格を取って独立しよう」! というお話。基本的には40歳ぐらいの人向け。お察しの通りキャリに悩み中の今日この頃。40代後半以上で課長以上の役職に就いていない人は何か行動を起こさないと…

窓ぎわのトットちゃん

A

【概要】著者(監督):黒柳徹子 アニメから入った勢だったりする。口語的な語り口、オシャレな文字のフォント、ちひろ絵に加えて、「そして、ありがたいことに、私は、いろんなことを、忘れていませんでした」と徹子が語るトモエ学園の想い出たち。小林先生…

サド侯爵の生涯

A

【概要】著者(監督):澁澤龍彦 三島の『サド侯爵夫人』を生んだ。 フランス革命前夜のフランスでやりたい放題やった男の波瀾万丈の生涯。サディスティックでマゾヒスティックな放蕩三昧・乱行の前半生を経て、伝説的な作家へと脱皮する。 たしかに彼は一個…

旅行の世界史 人類はどのように旅をしてきたのか

B

【概要】著者(監督):森貴史 ギルガメシュ叙事詩やオデュッセイア、アレクサンドロス大王の東征、玄奘三蔵の求道の旅にはじまり、古代には苦難のイメージで語られがちであった旅がだんだんと印象を変えていく。中世の巡礼ブームで徐々に観光目的が前面に出…

昭和天皇・マッカーサー会見

A

【概要】著者(監督):豊下楢彦 外交官や政府関係者の限られた資料や手記をもとに、例の会談で何が行われていたのか復元しようとする。 『マッカーサー回想記』には、 「私は、国民が戦争遂行にあたって政治、軍事両面で行ったすべての決定と行動に対する全…

そして誰もいなくなった

A

【概要】著者(監督):アガサ・クリスティー 青木久惠訳 小さな兵隊さんが十人、ご飯を食べにいったら一人がのどをつまらせて、残りは九人 小さな兵隊さんが九人、夜ふかししたら 一人が寝ぼうして、残りは八人 小さな兵隊さんが八人、デヴォンを旅したら一…

ぼくは愛を証明しようと思う。 

B

【概要】著者(監督):藤沢数希 小説というより、恋愛工学を小説仕立てで学ぼう! といった趣。確かにビジネス本然とした感じよりも入りやすかも。とにかく主人公が根性と才能ありすぎで上手くいきすぎなくらい瞬く間にモテ街道を驀進する。夢オチじゃない…

シベリア抑留 スターリン独裁下、「収容所群島」の実像

B

【概要】著者(監督):富田武 いわゆる「シベリア抑留」が対象にするのは戦後の日本兵抑留だが、本書はソ連の捕虜収容・強制労働全般に射程を広げている。日本だけでなくドイツも、ソ連内だけでなくソ連管理区域も、そして軍人・軍属だけでなく民間人も含む…

精選 物理の散歩道

B

【概要】著者(監督):ロゲルギスト 松浦壮編 まず「ロゲルギスト」が謎の外国人かと思っていたよね。7名の物理系教授(『理科系の作文技術』の彼も)が、わかっていそうで意外とわかっていない日常の科学の芽を拾い上げてエッセイ風にしたもの。ロゲルギス…

工学の歴史 機械工学を中心に

A

【概要】著者(監督):三輪修三 中国やイスラーム世界など、西欧世界以外にも注目している点が評価できる。が、やはり中世後期以前はカラクリ止まりで、ほぼ15-16世紀以降の西欧世界の記述がほとんどになるのは致し方なし。綺羅星のごとき数学者・物理学者…

世界史 10の「都市」の物語 

世界史・10の「都市」の物語 (PHP文庫) 作者:出口 治明 PHP研究所 Amazon 【概要】著者(監督):出口治明 人・本・旅おじさんのはるあき、今度は都市のたどった歴史に着目する。実際にはるあきが行ったことあるのがポイント。都市を知ることはその都市のた…

昇進試験 小論文合格法

B

【概要】著者(監督):今道琢也 そういう時期が来てしまったので。基本的には官公庁や公務員向けだが、大体の小論文試験に対応できると思う。基本的にNG集⇒解答例の流れとなっておりわかりやすい。受ける前に読んでおくべきだった…。 (ポイント) 聞かれて…

事例で学ぶフォルダ管理の教科書

B

【概要】著者(監督):寺澤伸洋 Kindleにて。物語形式なのでとっつきやすい。テクニックだけでなく、どうやったらPJ的に進めやすいかも書かれている点がなかなかSHARP(部長有能すぎる)。フォルダぐちゃぐちゃな職場あるあるが面白い。基本的なJTCでは守ら…

シンガポールを知るための65章

B

【概要】著者(監督):田村慶子 編著 このシリーズにしては読みやすい。多分シンガポール研究者が多いから? 建設の父ラッフルズの功績や、建国の父リー・クアンユーが築いた現在の路線については一般常識として知っておくべきだろう。経済、教育、政治、軍…

THINK AGAIN

B

【概要】著者(監督):アダム・グラント 楠木建 監訳 「考え直す」という行為について考え直すのだが、正直長い。監訳者あとがきだけ読んでおけばいいかも… 【詳細】<目次> 思い込みを手放し、発想を変えるための「知的柔軟性」について考察する本 1 自…

辺境の怪書、歴史の驚書 ハードボイルド読書合戦

B

【概要】著者(監督):高野秀行×清水克之 読書会を通じて主に人文系のいろんな話をする。『ギケイキ』は面白そうなので買ってみたぞい。『ゾミア』-->強大な権力の支配から逃れるために、あえて「窓口」をつくらない、『大旅行記』-->イブン・バットゥータ…

父と私 恋愛のようなもの

B

【概要】著者(監督):森茉莉 編:早川茉莉 Wまりまり。 私の遠い記憶は、父との世界の中に、あった。父の膝の、葉巻の薫香のする中に、握りあわされた掌の、なめらかな手袋を距てた温もりの中に、私の幼時の想い出はあったのだ。 私にとっては父親とは、恋…

自分の中に毒を持て

B

【概要】著者(監督):岡本太郎 タローマンで再び見直しが始まっているとの噂のTARO。幼少期からすでに権威との闘いを敢行していたみたいだ。自立と自由を教えた両親との「真剣に生き合った者同士の愛」、教条的で個性を認めない教師たちとの闘い、夏の旅館…

散るぞ悲しき 硫黄島総指揮官・栗林忠道

A

【概要】著者(監督):梯久美子 たこちやん! 元氣ですか? お父さんは元氣です と、 国の為重きつとめを果し得で 矢弾尽き果て散るぞ悲しき この対比ね。 栗林中将リバイバル顕彰の火付け役となったノンフィクション。クリント・イーストウッドの映画二部…