Javaさんのお部屋・改

Javaさんのお部屋です。引っ越しました。詳しくは「はじめに」を読んでね。スマホ版は全体像が見えにくいから、PC版と切り替えながら見てね。

はじめに

<自己紹介> twitter.com <概要> 広い広いネットの海に浮かぶ小さな小さなJavaさんのお部屋。 その片隅で人知れず、本や映画、マンガ、アニメなどの書評らしきものや感想らしきものをひたすら書き殴っていく趣向のブログとなっております。住みなれた旧居…

0才から100才の広告コピー

B

【概要】著者(監督):ライツ社 新聞広告やポスターからいろんなコピーを集めた。 一応0~100才まで対象年齢が割り当てられているが、あんまり気にせずにビビッと来たものを心に刻んでいけばよいのでは。 【詳細】 企業、大学、市町村の広告から。 各ページ…

ツナグ

【概要】著者(監督):辻村深月 初辻村深月。 使者(ツナグ)を媒介にして、死者が一夜の間、肉体を伴って依頼者のもとに現れる。という不思議な設定(原理は謎)。5人の依頼者とツナグ自身の計6編の短編集のような構成。死者たちは(生者の中で)どう生…

日蝕・一月物語

【概要】著者(監督):平野啓一郎 『マチネ』から来ました。 『日蝕』:擬古文的文体(大正頃?)で描かれる作品世界は、耽美であり幻想的でありおぞましくもある。神学者、異形の両性具有者、魔女狩り、錬金術といった中世ヨーロッパに取材し、現代では特異…

ヴァイオレット・エヴァーガーデン外伝 永遠と自動手記人形

【概要】著者(監督):藤田春香完成度 たかし(2000~2019)。 港町の陽光のきらめきとか、女学校の神秘と憂愁とか、解ける髪や解ける雪とか、ヴァイオレットさんのツインテや男装とか、20世紀前半の機械の動きとか、イメチェンしたTVシリーズでおなじみの…

プロが教える船のメカニズム

B

【概要】監修:池田良穂「アルキメデスの大戦」なんかの影響を受けて読んじゃう。浮力・重力・復元力、推進力、抵抗(造波、摩擦、造渦)、揺れ、プロペラ、船体強度などの設計技術的な話はもちろん、積載される機器や工法まで。エンジニアリングは四大力学…

無門関

【概要】訳注:西村恵信 「Aかnot Aか」「B(殴るなどの語黙を超えた実力行使も含む)!」 という大喜利スタイルが一般的な禅問答。「趙州狗子」「南泉斬猫」「洞山三斤」「雲門̪屎橛」「竿頭進歩」など。 そんな禅問答の数々を、「まるで分かっちゃいない」…

文芸オタクの私が教える バズる文章教室

B

【概要】著者(監督):三宅香帆 ”文芸的”な目線で文章を書いて、継続的に読まれるライターになってみませんか。ということで、いろんな小説家や文筆家、詩人、作詞家などの文章を例に、バズる文体・構成・つかみを探求する。会話文を入れる、カメラワークを…

理工書紹介

就職後に読んだ良さげな理工書を紹介します。 日刊工業社の「基礎のきそ」シリーズが最近のお気に入りです。 <化学工学、化学プラント> ●『絵とき 配管技術 基礎のきそ』 化学プラント技術者必携。強度・圧損計算、弁の種類や金属の材質、振動や腐食などの…

オーストラリア紀行

▶オーストラリア紀行 ~別名:ウォンバットの記~ 全体概要 今年(2019年)のお盆はオーストラリアに行っていました。 とある理由によりキャンベラありきの企画でしたが、世界遺産を巡るのが毎盆の表向きテーマなのでウルル(エアーズロック)も行きましたよ。…

アルキメデスの大戦

【概要】著者(監督):山崎貴 原作未読だが楽しめた。内容は地味だが技術者の人はグッと来るものがあるのでは。技術者倫理も学べるので映画館にGOだ! 【詳細】<あらすじ> archimedes-movie.jp <メモ> 大和建造見積りの不正を暴くという地味すぎる題材…

物語 オーストラリアの歴史

B

【概要】著者(監督):竹田いさみ 「人口規模や軍事力で見る限り大きな国ではないが、経済的にはきわめて豊かで教育レベルも高く、まぎれもない先進国」であるオーストラリアは、国際社会でニッチな役割を担う多文化ミドルパワー国家を志向している。 英米…

長いお別れ

【概要】著者(監督):中野量太 老いの過程を淡々と、しかしユーモラスに描く。だんだんボケていく父を軸に物語は進むが、真の主人公は彼を取り巻く家族たちなのだろう。家族の不調や苦難を経て生き方を変えていく登場人物たちに、己を投影する人もいるので…

人魚の眠る家

【概要】著者(監督):堤幸彦 機上にて。東野圭吾原作。死のタイミングを問い直す問題作。中盤~終盤は母君が娘の死を受け入れられずホラー気味に陥るが、なんだかんだで死を受け入れる。 死の瞬間が心停止のタイミングだとすると、心臓移植すればまだ娘は…

地学のススメ

【概要】著者(監督):鎌田浩毅 「地学」の宣伝本。1%程度しか選択者がいないらしい。 太陽の運行、生命と地球の共進化、プレートテクトニクス、超巨大噴火と大量絶滅、南海トラフへの備えなど、地学ならなんでもござれの内容となっている。豊富なデータや…