Javaさんのお部屋・改

Javaさんのお部屋です。引っ越しました。詳しくは「はじめに」を読んでね。

はじめに

島主 :Javaさん(里庄)
住居:ここだった。

引っ越してきました。まだタグ付けなど工事中の部分がありますが気にしないでください。


広い広いネットの海に浮かぶ小さな小さなJavaさんのお部屋。
その片隅で人知れず、本や映画、マンガ、アニメなどの書評らしきものや感想らしきものをひたすら書き殴っていく趣向のブログとなっております。
いろいろな作品を感情的かつ恣意的に分類しておりまして、評価の目安は以下の図の通り。S(旧A)とA(旧B+)はオススメと考えてもらっていいかと。見ての通り他人には甘いので、基本的にはいいところを探してホメて伸ばします。そんなわけで、少しでもいいところがあればB判定となります(テキストよりタグの評価優先で)。
基本的には古典と想い出補正に弱いです。
氷菓






















2016,2015,2014はこんなの読んだり観たりしてました。年を追うにつれ感想が少しずつ上手くなってる気がするので見てみてください。
たまに弟分の(里3庄)が出てきて、何かについて語り合うこともあります。
よく工事中になっていますが必ず竣工させますのでご安心ください。

あ、別荘もあります(ほとんどあばら家同然ですが...)。手すさびに書いたものや描いたものを投下していく予定です。

これ、いったいどうやったら売れるんですか?

これ、いったいどうやったら売れるんですか? 身近な疑問からはじめるマーケティング (SB新書)

著者:永井孝尚

 

【概要】

価格戦略やプロモーション戦略などのマーケティングの基礎的な考え方を、はなまるうどんセブンイレブンブックオフを例に解説する。平易で分かりやすい。そして表紙の広末さんが気になる。

【詳細】

 

 

出口汪 現代文講義の実況中継

出口汪 現代文講義の実況中継(1) (実況中継シリーズ)

著者(監督):出口 汪


【概要】

まだ①のみ。入試現代文に必要な論理的思考力(論理と文脈読解)を養成する。なんとなく感覚で解いているとどつかれるので。評論(言語論チック)×3+小説(芥川)+随筆(堀辰雄)のチョイスが良い。ゼヒ②③も読みたい。


【詳細】

工事中。

 

千の顔を持つ英雄

千の顔をもつ英雄〔新訳版〕上 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

著者(監督):ジョーゼフ・キャンベル 訳:倉田真木ら

 

【概要】

出立、イニシエーション、帰還。「行きて帰りし物語」のさまざまなパターンを収集・分類した。古今東西創世神話・英雄伝が入り乱れ、脳内で英雄たちが好き放題に暴れ回る。物語を書きたい人は下敷きにするといいかもしれない。

 

【詳細】

工事中。

 

日本語の作文技術


著者(監督):本多勝一

【概要】
数ある文章術本のなかでもとくに有名。おもに修飾の順序とテン(読点)の打ち方を理論化し、実践している。日本語は正しく使えば十分に論理的であること、述語支配の言語であること、修飾語は基本的に大きいものを前に出すべきことなどを説く。第8章の「ヘドの出そうな」悪文への辛辣なツッコミは笑える。

【詳細】
<第1章 なぜ作文の「技術」か>
「たいへん論理的な言語としての日本語が、誤った使い手によってさんざんな目にあわされてきた」。

<第2章 修飾する側とされる側>
「日本語の大黒柱は述語であって、いわゆる「主語」ではない」。

<第3章 修飾の順序>
①節を先に、句をあとに。
②長い修飾語は前に、短い修飾語は後に。
③大状況から小状況へ、重大なものから重大でないものへ。

図1





















<第4章 句読点のうちかた>
「句読点は字と同じか、それ以上に重要」であり、
「テンというものの基本的な意味は、思想の最小単位を示すもの」。

第1原則 長い修飾語が二つ以上あるとき、その境界にテンをうつ。
第2原則 原則的語順が逆順の場合にテンをうつ。

<第5章 漢字とカナの心理>
「同じような形の字ばかり続くと分かりにくい」

<第8章 無神経な文章>
「ヘドの出そうな」「低劣」な文章を陳列していく。
具体的には紋切型や体言止めをやめよう、ということ。

冷い夏、熱い夏


著者(監督):吉村昭

【概要】
実弟の闘病を、ときに冷たくときに熱い筆致で記述する。ガンであることを隠されたまま衰弱する弟を見ていると、『病院で死ぬということ』を思い出さずにはいられなかった。ただ、この著者の作品は実体験より離れたものの方が好き。

【詳細】

私には、若い頃大病した私を親身に看病してくれた弟への義理はいつの間にか失せ、ただ傍にいてやりたいという気持しかなくなっていた。

主人公(著者)が、自分の闘病や弟との交わりを思い返しつつ、実弟の闘病を、ときに冷たくときに熱い筆致で記述する。
わざとらしい演出もなく、淡々と死への歩みを進めていくさまを描く筆致には作者性を感じないわけにはいかなかった。ガンを悟らせまいと心理戦を繰り広げるときの静の芝居が上手い。
弟の病態とリンクするように自分も病気がちになる中、原稿や講演をこなすのは大変だったろう。

もう、お前は生きていなくていいのだ、死んでいいのだ、と、私は胸の中でつぶやきながら瞼を何度もおろした。ようやく瞼がゆがみながらおり、かすかに白目の一部がのぞいているだけになった。

このとき、死による開放を感じた。
ただ、この小説の内容を十全に味わい得るだけの人生経験が私には不足しているとも感じた。

「交換手」なるレトロワードや亭主関白っぽいところに時代性を感じる。

リアル脱出ゲーム

ナウなヤングでいま話題。
その名も「リアル脱出ゲーム」。
キミはもう参加したか?


〈終わらない学級会からの脱出〉17/09/29
成否...........〇
難度………★★☆☆☆
オススメ度★★★☆☆
・黎明期らしく思考錯誤感がある。慣れた身には比較的簡単だが、一部の問題は異様に難しい。

ジョジョの奇妙な遊園地からの脱出〉
成否...........〇?
難度………★★☆☆☆
オススメ度★☆☆☆☆
・待ち時間が長すぎてイライラする。ジョジョ好きはジョジョポーズお兄さんに癒されに行くがよい。

〈ロンドン警視庁スコットランドヤードからの脱出〉
成否...........×
難度………★★★★☆
オススメ度★★☆☆☆
・最後にまさか! の大ジャンプが必要。あと一歩であった。

〈眠れる森からの脱出〉
成否...........〇
難度………★★★☆☆
オススメ度★★★☆☆
・ギリギリセーフ。

〈マッド博士の異常な遺言状〉
成否...........×
難度………★★★★☆
オススメ度★★★★☆
・一本取られた。

〈新・人狼村からの脱出〉
成否...........〇
難度………★★☆☆☆
オススメ度★★★☆☆
・PCでやるタイプ。人形劇みたいでなんだか懐かしい。

〈ある映画館からの脱出〉
成否...........×
難度………★★★★☆
オススメ度★★★☆☆
・。

〈夜の魔王城からの脱出〉
成否...........×
難度………★★★★☆
オススメ度★★★★☆
ひらパーで実施。勇者に課された縛りをよく聞いてね。

〈ドラキュラ城からの脱出〉
成否...........×
難度………★★★★☆
オススメ度★★★★☆
・もう二歩くらい必要だった。だが、ストーリーは良くできていたのでもう一度やりたい。