Javaさんのお部屋・改

Javaさんのお部屋です。引っ越しました。詳しくは「はじめに」を読んでね。スマホ版は全体像が見えにくいから、PC版と切り替えながら見てね。

東京物語

 

東京物語 [DVD] COS-024

 

著者(監督):小津安二郎

 

【概要】

【詳細】

1953年公開。OZU安二郎監督。みんなええ役者だけんどMVPは笠智衆にあげちゃう。原節子もいるよ。目と鼻がでかい。

尾道の父母のじんわりとした語り口と、東京の子ども・孫たちのせかせかした語り口が対照的。

父母の来訪を長男長女がやや煙たがっているのがリアル。ていうかもう何から何までリアル。

次女のように長男長女三男らを非難したくなるかもしれないが、もしかしたら現代人は情緒ってもんを失ってしまっていて、みんな冷酷になってしまっているのかもしれない。「家族」って共同体を見つめ直さなきゃって気にさせられるよ。<br />んでパパの最後のセリフですよ。

「妙なもんじゃ

自分が育てた子どもより

いわば他人のあんたの方が

よっぽどわしらに良くしてくれた

いや ありがと」

 

これは効きましたよ。

当日のコンディション次第では落涙していたかもしれない。

一見つまんなそうに見えるけど、案外サクサク観られるよ。