Javaさんのお部屋・改

Javaさんのお部屋です。引っ越しました。詳しくは「はじめに」を読んでね。スマホ版は全体像が見えにくいから、PC版と切り替えながら見てね。

2016-11-25から1日間の記事一覧

日本人の思惟方法

日本人の思惟方法〈普及版〉 [単行本]著者:中村元評価:B+【評】あらゆる仏教経典や思想書、その他文献を渉猟し、外来思想の受容および変容の経緯、言語、習慣の特徴から日本人の思惟方法を探る試み。『海と毒薬』『風土』『失敗の本質』などと一緒にどうぞ…

紅の豚

紅の豚 [DVD] [DVD]監督:宮崎駿評価:B+【評】30年前後のイタリィにファンタジー活劇要素をまぶした、パヤオの趣味全開な作。プロローグの各国語対応字幕、発進時の音楽、飛行艇が自由自在に旋回し海や山が後ろに流れて行くさま、「豚に真珠」や「ロースト…

悲しみの秘義

若松英輔エッセイ集 悲しみの秘義 [単行本]著者:若松英輔評価:B+【評】2010年に妻を喪い、悲しみに押しつぶされそうになりながらもすでに涙は出なくなっていた。この言葉に出会う前と後では世界が違って見える。今では、悲しみとは絶望に同伴するものでは…

雲のカタログ

B

雲のカタログ 空がわかる全種分類図鑑 [単行本(ソフトカバー)]著者:村井昭夫 鵜山義晃評価:B【評】雲の命名法やその特徴を、美麗(なものもある)な写真を交えて紹介する。高積雲の夕焼けはもちろん、彩雲、幻日、映日、太陽柱などレア度の高い雲を見つ…

この世界の片隅に

この世界の片隅に : 上 (アクションコミックス) [Kindle版]著者:こうの史代評価:B+【評】原作とアニメが睦み合い、相互い補完する内容となっている。<映画との主な相違点>●「うちも知らんまま死にたかったなあ……」の意味が映画より強烈。日本人は暴力を…

この世界の片隅に

この世界の片隅に 劇場アニメ公式ガイドブック [単行本(ソフトカバー)]監督:片渕須直評価:A【評】同名原作を不屈の闘志で劇場アニメ化。いわく言いがたい感慨を懐かせる変なアニメ。1話完結型の原作がスムーズにつながるように編集・補完されている。遅…

文章の話

文章の話 (岩波文庫) [文庫]著者:里見 弴評価:A【評】「人並はずれたおしゃべり」の㌧。 文章の書き方は二の次にして、人間として立派でなければ、いい文章は書けない、立派な人間になるには、……これが、この本の特色です。いちおう子ども向けだが、内容は…

狼の口

著者:久慈光久 【評】 どんな陰謀も見逃さない悪代官ヴォルフラムが守る「狼の口」を、鎧と槍と馬蹄に蹂躙されていた山の民たちの血と涙が破砕する。その闘いの記憶は今のスイス連邦に繋がっている。 全ての屈辱も犠牲も、耐え抜く。 同朋たちの血と涙が育…