サム・ジーヴァ帝国図書館(Javaさんのお部屋)

Javaさんのお部屋です。引っ越しました。詳しくは「はじめに」を読んでね。スマホ版は全体像が見えにくいから、PC版と切り替えながら見てね。

赤ひげ


評価:A

【粗評】
世界の黒沢×世界の三船。そして「   」。
もはや定番。もはや様式美。
原作は周五郎。

長崎帰りのエリート青年医師・安本君がひょんなことから赤ひげの養生所でインターン
患者の臨終を看取ったり、少女の心を癒したり、世界に揉まれて急成長。

序盤「手を焼かせるだけ焼かしてここから出ていく」
          ↓
終盤「誰が何と言ってもここに残る」

安本君、成長したなあ~(;ε;)

しきりにおヒゲを撫でる赤ひげ先生。格闘戦も得意とまさにブラックジャック
貧困と無知の根絶、心の治療など今も色褪せないテーマを多数提起する。