サム・ジーヴァ帝国図書館(Javaさんのお部屋)

Javaさんのお部屋です。引っ越しました。詳しくは「はじめに」を読んでね。スマホ版は全体像が見えにくいから、PC版と切り替えながら見てね。

椿三十郎

椿三十郎<普及版> [DVD]
椿三十郎<普及版> [DVD] [DVD]

評価:A

世界のKUROSAWA作品の中でも特に人気のある『椿三十郎』。主人公・椿三十郎を演じるのはもちろん、世界のMIFUNE。懐手であごをさすったり、○三十郎と名乗ったりすることから間違いなく『用心棒』の主人公と同一人物とみられる。
城代派と菊井派の抗争を知り、「お前たちのやることは危なくて見ちゃいられねえ」と城代派の若侍たちに肩入れする椿さん。切れる頭と剣の腕で、「金魚のウンコ」のようにくっついてくる若侍たちを率い勝利に導く。
表題にも使われている「椿」がのちのち重要な役割を果たす。
最後の室戸との決闘もなんだかお得感。『雲黒斎の野望』を彷彿とさせる。血しぶきズバッシャアアアアン。
また、城代夫人とその娘ののんきっぷり、捕虜のオッさんのしゃべりが笑いを提供してくれる。
100分以内にまとまっており、コンパクトなのもよろしい。