サム・ジーヴァ帝国図書館(Javaさんのお部屋)

Javaさんのお部屋です。引っ越しました。詳しくは「はじめに」を読んでね。スマホ版は全体像が見えにくいから、PC版と切り替えながら見てね。

潤一郎ラビリンスⅩⅢ 官能小説集

著者:谷崎潤一郎 編:千葉俊二
評価:B

【粗評】
『熱風に吹かれて』『捨てられる迄』『美男』を収録。
女性の肢体や姿態の描写、女帝に蹂躙される男の心情など、初期の作ながら谷崎らしさにあふれる。
いわゆる「官能小説」とは一線を画した官能美を貴方に。

【学んだこと、生かしたいこと】

【その他・リンク】