サム・ジーヴァ帝国図書館(Javaさんのお部屋)

Javaさんのお部屋です。引っ越しました。詳しくは「はじめに」を読んでね。スマホ版は全体像が見えにくいから、PC版と切り替えながら見てね。

潤一郎ラビリンス Ⅶ 怪奇幻想倶楽部

著者:谷崎潤一郎
評価:B

【粗評】
『病蓐の幻想』『美食倶楽部』ほか三篇。
ジュンジュンに導かれて怪奇幻想倶楽部にGO。
面妖な世界にようこそ。

『病蓐の幻想』の心配性、
『人間が猿になった話』のエロ猿、
『魚の李太白』の微笑ましさ、
『美食倶楽部』のギトギト感。

なお、『白昼鬼語』は『谷潤犯罪小説集』とかぶっている。

【学んだこと、生かしたいこと】

【その他・リンク】