Javaさんのお部屋・改

Javaさんのお部屋です。引っ越しました。詳しくは「はじめに」を読んでね。スマホ版は全体像が見えにくいから、PC版と切り替えながら見てね。

自転車で100kmをラクに走る

自転車で100kmをラクに走る ?ロードバイクでもっと距離を伸ばしたい人に

【概要】
著者(監督):田村浩

非ガチ勢向けのサイクリング本。必要な備品・装備、メンテ項目、心構え、体温調整、推奨ギアやケイデンスなどに関し解説。ロングライドに関しては、体力やトレーニングよりも計画と経験がものを言うようだ。


【詳細】

いつも80-100kmくらいでハンガーノック気味になるので読む。寒くて動かなくなったこともあるよ。ビンディング、ウェア、ケーデンスセンサ、心拍センサなどの追加投資が必要か。

 

<抜粋>

  • 空気抵抗により速度の3乗の出力が必要
  • (フレーム)予算が許せばカーボン、価格と性能のバランスを重視するならアルミ、オーダー車が欲しいならスチール
  • ウェア着脱で体温調整
  • 100km走るのに必要なのは、トレーニングや体力よりも計画と経験
  • 平均速度を下げる最大の要因は停止
  • 獲得標高は登りの累積値
  • 常に一定の負荷でペダルを回すのが疲れないコツ
  • ロングライドでは重いギヤより軽いギヤ
  • 走り続けることは、食べ続けること
  • 最大心拍数は206.9-(0.67x年齢)、心拍数が最大値の6-7割の有酸素運動なら持続可能
  • ケイデンスは70-90rpm程度
  • ペダルは3時の位置で力を入れる
  • 寒い日は下りでもペダルを回し続けて体を冷やさない