Javaさんのお部屋・改

Javaさんのお部屋です。引っ越しました。詳しくは「はじめに」を読んでね。スマホ版は全体像が見えにくいから、PC版と切り替えながら見てね。

何が私をこうさせたか

何が私をこうさせたか――獄中手記 (岩波文庫)

著者(監督):金子文子

【概要】

「不逞」な輩となった著者が、貧苦と失望に塗りたくられた暗黒半生を記した獄中手記。出てくる人物どいつもこいつもクズばかりで胸糞悪いが、そんな環境で著者が学問を求めた続けたのは興味深い。家族がこんなことにならないように、努力して円満な家庭生活を築きたいと思った。けっこう切実にね。

 

【詳細】

義父たちの懶惰、出自での差別、教師や家族への不信、祖母の虐待、自殺未遂、上京後の苦学、革命家の夫との出会い――醜い人間模様と著者の人格形成の履歴を回顧する。

なかなかしんどい内容なのだが、一気呵成に書き上げた感があり割と読みやすい。

 

ああ、できるなら私は、声をかぎりに世の中に向って叫びたい。殊に世の父や母に呪いの声をあげたい。

「あなた方は本当に子供を愛しているのですか(略)」