Javaさんのお部屋(サム・ジーヴァ帝国図書館)

Javaさんのお部屋です。引っ越しました。詳しくは「はじめに」を読んでね。スマホ版は全体像が見えにくいから、PC版と切り替えながら見てね。

言の葉の庭

監督:新海誠
評価:B+

【評】
短い尺でよくまとまっている。
雨上がりの陽射しのごとき清涼な読後感(?)を残す。
人物の陰影が最近のアニメらしくスッキリしていて良い。

タカオの靴職人になりたい夢と、ユキノの一人で歩きたいという願いがドッキング。
あめのあずまやに万葉の祝福が舞い降りる。

ユッキーが走り出してからの流れは熱い。
言葉と気持ちがうらはらになるタカヲ君、
想い溢れて飛び込むユッキー、
不恰好な靴とよごれた素足、
雨が上がり光が射す描写、そしてエンディングの音楽がよいんだな。うん。

タカオ君、ずっと一人想い続けているのか?
結ばれるといいね。いつか、きっと…。

それにしても少し明るくなった、作風の転換点か?
新海誠作品は制作順に観ることを薦める。

相変わらず満員電車時の文学的描写がシンカイズムを感じさせる。
そして、足先や寝転んだときの胸の上下動に、官能美にかけるこだわりを感じる。