サム・ジーヴァ帝国図書館(Javaさんのお部屋)

Javaさんのお部屋です。引っ越しました。詳しくは「はじめに」を読んでね。スマホ版は全体像が見えにくいから、PC版と切り替えながら見てね。

星への旅

著者:吉村昭
評価:B

【粗評】
『鉄橋』『少女架刑』『透明標本』『石の微笑』『星への旅』『白い道』。
著者初期の佳品6編を収める。死の臭いに彩られた文学である。まだ記録文学然とはしていないが、冷厳な視線を感じた。
中でも『少女架刑』には著者らしさが如実に表れている。

【良かった場面/箇所】
・『少女架刑』~なだらかな隆起、短い海藻のような集落~