サム・ジーヴァ帝国図書館(Javaさんのお部屋)

Javaさんのお部屋です。引っ越しました。詳しくは「はじめに」を読んでね。スマホ版は全体像が見えにくいから、PC版と切り替えながら見てね。

映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲

映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲 [DVD]
映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲 [DVD] [DVD]
監督:原恵一水島努

クレしん第9作。2001年公開。
一部の人間には低俗と思われていたクレしん映画(およびアニメ)の評価を一変させた、メッセージ性の強いクレしん映画である。
ほぼ皆勤のオカマさんが出演せず、ラスボスがまともで敵幹部はいない。さらにラスボスとのバトルはない。方向性は違えど、『アッパレ』と並んでクレしん映画の異端といえよう。

ひろしの回想シーンと、しんのすけの全力疾走のシーンは、音楽の素晴らしさも相俟って、観客の涙腺を緩ませずにはおかない。しんのすけやひろしのセリフも最高である。
「!大人の方へ…ハンカチ用意した方がいいゾ」とDVDケースに書いてあるが、オトナはこの映画を観てどう思うのか知りたいところである。
我々は21世紀を生きている。眼を逸らさずに、自分の21世紀を手に入れなくてはならない。

P.S.
しんのすけが20世紀博会場に乗り込んでから、ひろしに靴のニオイを嗅がせるまでの間に、少し断絶を感じる。