Javaさんのお部屋(サム・ジーヴァ帝国図書館)

Javaさんのお部屋です。引っ越しました。詳しくは「はじめに」を読んでね。スマホ版は全体像が見えにくいから、PC版と切り替えながら見てね。

C

ようこそ「多変量解析」クラブへ

ようこそ「多変量解析」クラブへ 何をどう計算するのか (ブルーバックス) [新書]著者:小野田博一評価:C【評】入門の入門系。多次元尺度構成法だとか、種成分分析だとか確かにすごいんだけど、どうもデータ解析例の羅列に終わってしまう印象がある。『自然…

虫眼とアニ眼

虫眼とアニ眼 [単行本]著者:養老孟司 宮崎駿評価:C【評】たけしとパヤオよもやま話をする。だいたいは映画関連かな。駿「生まれてきてよかったねって言おう、言えなければ映画は作らない。自分が踏みとどまるのはその一点でした。そこで映画を作るしかない…

劇場版 CLANNAD

劇場版『CLANNAD』 DVD スペシャル・エディション (初回限定版) [DVD]監督:出﨑統評価:C【評】ゴリ押しで90分にまとめた。内容はともかく、がんばりは認めてあげたい。がんばったね。イベントの節々に相違がみられる。そこに創意は要るのか。そしてスロー…

昆虫-驚異の微小脳

C

昆虫―驚異の微小脳 (中公新書) [新書]著者:水波誠評価:C【評】ちょっと内容が小難しいかな~。途中でギブアップ。

桜の園

桜の園 (岩波文庫) [文庫]著者:チェーホフ 訳:小野理子評価:C【評】旅立ち前のスーツケース腰掛けシーンと、アーニャ「しゅっぱーつ」。いいよね。

読書のチカラ

読書のチカラ (だいわ文庫) [文庫]著者:齋藤孝 評価:C【評】「心にいつも賢者の森を」。読書していることをほめてほしい人への安易なドーピングとわかっていながら、つい読んじゃうんだよね。こういう本。状況を相対化、客観化する力、問題発見力分析力、…

工場のしくみ

C

<イラスト図解>工場のしくみ [単行本]著者:松林光男 渡部 弘 評価:C【評】ISO、6σなど。より専門的な本に移るべし。

粗にして野だが卑ではない

粗にして野だが卑ではない―石田礼助の生涯 (文春文庫) [文庫]著者:城山三郎 評価:C【評】物産→國鐡。乃公出でずんば、の石田礼助。読書、株、子煩悩。割と最近の人だから、彼の知人に取材。少し盛り上がりに欠けているような…なんだか凄さがあんまり伝わっ…

資本主義の克服

C

資本主義の克服 「共有論」で社会を変える (集英社新書) [新書]著者:金子 勝 評価:C【評】制度やルールの共有という枠組みを通して、新しい産業構造と社会システムにおける自由と平等を保障する道を見通してみたいのである。市場万能主義はあくまでイデオ…

世界と闘う「読書術」

世界と闘う「読書術」 思想を鍛える一〇〇〇冊 (集英社新書) [新書]著者:佐高 信 佐藤 優 評価:C【評】いろんなテーマに絡めて二人のオッサンが知識を披瀝。『人間の條件』に興味を持った。でも1000冊は多い。

ワイルド・スピード

ワイルド・スピード [DVD] [DVD]著者:ロブ・コーエン評価:C【評】FASTでFURIOUS。まあ普通にゼロヨンしてるね、まだ。

日本のいちばん長い夏

日本のいちばん長い夏 [DVD] [DVD]著者:倉内均評価:C【評】「~長い日」ではないので注意。間違えた。謎キャストで「~長い日」を再現しつつインタビュー。

死者の書・身毒丸

C

死者の書・身毒丸 (中公文庫) [文庫]著者:折口信夫評価:C【評】???ではじまり???で終わる。雰囲気だけは楽しんだぜ!

初恋

オードリー・ヘプバーンの初恋-HDリマスター版- [DVD] [DVD]監督:thorold dickinson評価:C【評】原題:secret people.場面の転換がスピーディ。おてんばなプバーンのバレエを鑑賞じゃ。

60歳で小説家になる。

C

60歳で小説家になる (幻冬舎新書) [新書]著者:森村誠一評価:C【評】定年という能力の死刑が、自由の大海で絢爛たる花を開くのである。生産的セカンドライフの心構えを説く。

ワークライフ“アンバランス”の仕事力

C

ワークライフ“アンバランス”の仕事力 [単行本(ソフトカバー)]著者:田島弓子評価:C【評】語感だけでつっぱしった感あるな。

一人前社員の新ルール

C

一人前社員の新ルール (アスカビジネス) [単行本(ソフトカバー)]著者:黒川勇二評価:C【評】一般、ベテラン、管理職、役員それぞれの心がまえを説く。

蝸牛考

蝸牛考 (岩波文庫 青 138-7) [文庫]著者:柳田国男評価:C【評】言語地理学のはしり。「方言周圏論の提唱である」ということだが、カタツムリの異称集めの域を出ない。 『全国アホ・バカ分布考』でも読んでみては。

そこにいのちのあるかぎり

C

そこにいのちのあるかぎり だれもが己の人生を生きる“今日"を目指して [単行本]著者:桐生清次評価:C【評】教職経験や『虹の家』などでの経験をもとに著者が綴った散見される某社の支援も見逃せない。行政との折衝。入所者とのこころのふれあい、このグロー…

図解 ハンドウェポン

C

図解 ハンドウェポン (F‐Files No.003) [単行本]著者:大波篤司評価:C【評】拳銃、ライフル、機関銃など携行可能な火器について。ふ~ん。いきなり「銃撃戦を切り抜けましょう」などと言ってくるので、意外と実戦者向けかも知れない。

魔性の夏 四谷怪談より

あの頃映画 「魔性の夏 四谷怪談より」 [DVD] [DVD]監督:蜷川幸雄評価:C【評】雅子のために見ろ。雅子が白い。裾から覗く脛も白い。見えそうで見えない。「忠臣蔵外伝」あたりと大体同じ、忠臣蔵+乱心お嬢様の怪談系。ほぼ憎成分の愛憎劇が繰り広げられる…

映画ドラえもん のび太と夢幻三剣士

映画ドラえもん のび太と夢幻三剣士【映画ドラえもん30周年記念・期間限定生産商品】 [DVD] [DVD]監督:芝山努評価:C【粗評】なんとなく借りてみたが、う~~~む。ノビタニア~~~ン。設定と映画限定味方キャラがいないのとで、異世界感が足りない。だか…

書を捨てよ、町へ出よう

C

書を捨てよ、町へ出よう (角川文庫) [文庫]著者:寺山修司評価:C【粗評】60年代末頃の空気を感じたいキミに。はっきり言って、あまり読む気にならなかった。

常識にとらわれない100の講義

常識にとらわれない100の講義 (だいわ文庫) [文庫]著者:森博嗣評価:C【粗評】100は多い。内容もピンキリ。たまに「キリ」があるよ。

カルメン故郷に帰る

カルメン故郷に帰る [DVD] [DVD]監督:木下惠介評価:C【粗評】パンパンでギトギトなストリッパーが郷里で乱痴気騒ぎ、乃至大暴れする。安定の笠智衆。カラー映像と馬が記憶に残る。盲人の先生がただただ可哀相やったわ。

伊達政宗

伊達政宗 (人物叢書 新装版) [単行本]著者:小林清治評価:C【粗評】見た目通りマジメで無味乾燥なので小説や歴史マンガをオススメする。伊達政宗―東北の勇将 (学研まんが 人物日本史シリーズ) [単行本]↑これとかね。遅れてきた奥州覇者の覇業と、危機と、悪…

「思考」を育てる100の講義

「思考」を育てる100の講義 (だいわ文庫) [文庫]著者:森博嗣評価:C【粗評】ヒロシのエッセ「ィ」。かたくなに妻を「奥様」と敬称で呼ぶ。ヒロシの頭の中や生活を知りたいキミに(・ε・)でも、いかんせん100個は多い。

読書の腕前

読書の腕前 (光文社知恵の森文庫) [文庫]著者:岡崎武志評価:C【粗評】思わず頷いてしまう本読みたちの言葉を引用しながら、読書のアレヤコレヤについて語る。著者、枚方市生まれなのでそれだけでちょっと親近感。曰く、読書は、「天体の運行も、この地球上…

平清盛

C

平 清盛 [単行本]著者:安田元久評価:C【粗評】平家BOY♂清盛の「アナタコナタ」政界遊泳術や院政期の権力闘争を知りたいキミに(・ε・)

高度成長と企業社会

高度成長と企業社会 (日本の時代史) [単行本]編:渡辺 治評価:C【粗評】ほぼ教科書。「高度成長と企業社会」の章だけ読んだ。 高度成長期の熱気を感じたいのだが、うってつけの本はないもんだろうか?