Javaさんのお部屋(サム・ジーヴァ帝国図書館)

Javaさんのお部屋です。引っ越しました。詳しくは「はじめに」を読んでね。スマホ版は全体像が見えにくいから、PC版と切り替えながら見てね。

漫画

重機人間ユンボル

重機人間ユンボル 1 (ジャンプコミックス) [コミック]著者:武井宏之評価:B【評】伝説の超速打ち切りマンガ。メカニックデザインとか姫とか、けっこうおもしろそうだったんだけどな…。設定資料集がやたら充実しているところに武井の怨念を感じる。 マンキン…

のび太と鉄人兵団

大長編ドラえもん (Vol.7) のび太と鉄人兵団 (てんとう虫コミックス) [コミック]著者:藤子・F・不二雄評価:B【評】しずしずの「まるで人間の歴史をくりかしてるみたい」発言はドラえもん映画を簡潔に言い表していてグッド。終盤焦り過ぎ。アニメ映画版の…

のび太と銀河超特急

大長編ドラえもん16 のび太と銀河超特急 (てんとう虫コミックス) [Kindle版]著者:藤子・F・不二雄評価:B【評】ボームがいつか裏切るかと思ったらそんなことはなかった。アニメ映画版の方がいいかな。 ↓ このセリフは教養マンガ的でよかった。原子がギッ…

のび太の海底鬼岩城

大長編ドラえもん4 のび太の海底鬼岩城 (てんとう虫コミックス) [Kindle版]著者:藤子・F・不二雄評価:B【評】不二雄直筆なのがおいしい。終盤焦り過ぎ。バギーちゃんの捨て身タックルとか、ポセイドンのドーンとか、アトランチス滅亡とか。アニメ映画版の…

谷崎万華鏡

谷崎万華鏡 - 谷崎潤一郎マンガアンソロジー [単行本]著者:いっぱい評価:B【評】読んだことある書き手も、ない書き手も。好きに解釈してチョーダイ。以下のものが面白かった。「谷崎ガールズ」...導入部ご苦労。最もクセが少ない。「少年」…絵柄がマッチし…

この世界の片隅に

この世界の片隅に : 上 (アクションコミックス) [Kindle版]著者:こうの史代評価:B+【評】原作とアニメが睦み合い、相互い補完する内容となっている。<映画との主な相違点>●「うちも知らんまま死にたかったなあ……」の意味が映画より強烈。日本人は暴力を…

狼の口

著者:久慈光久 【評】 どんな陰謀も見逃さない悪代官ヴォルフラムが守る「狼の口」を、鎧と槍と馬蹄に蹂躙されていた山の民たちの血と涙が破砕する。その闘いの記憶は今のスイス連邦に繋がっている。 全ての屈辱も犠牲も、耐え抜く。 同朋たちの血と涙が育…

四月は君の嘘

四月は君の嘘(1) (月刊少年マガジンコミックス) [Kindle版]著者:新川直司評価:B+【評】僕は―― 旅をする降りそそぐ拍手自分の音楽が届いたあの瞬間を 追い求めてその後ろ姿を 追い求めていつか きっと肩を並べられる その日が 来るまでもう私の頭の中で…

スピリットサークル

スピリットサークル (6) (ヤングキングコミックス) [Kindle版]著者:水上悟志評価:B+【評】七つの螺旋が一つに連なる時、運命はその姿を変える。サイキック+SF+輪廻転生という作者の好きなモン特集。オールスター+ミュータントで阻止という結末は、作…

親しげな悪魔

コミック星新一☆親しげな悪魔 [コミック]著者:石黒正和ほか評価:B【評】星新一作品を漫画化していく。いろんな画風・作風が味わえるね。「ひとつの装置」「ねらった金庫」「親しげな悪魔」「もてなし」あたりが良いか。

ファイアーエムブレム 聖戦の系譜

ファイアーエムブレム 聖戦の系譜 文庫版 コミック 全11巻完結セット (MF文庫) [文庫]著者:大沢美月評価:B+【評】聖戦の半公式漫画化。キャラ出演頻度の無慈悲な差や固定カップリング、戦闘シーンの少なさはしゃーない。 僕は好きですね。むしろよくあのス…

オードリー・ヘプバーン

オードリー・ヘプバーン (学習漫画 世界の伝記NEXT) [単行本]漫画:東園子 シナリオ:堀ノ内雅一評価:B【評】画が好み☻決して多くはないページ数で、彼女の幼少期の心の傷(両親の離婚、戦争、栄養失調)と人生を関連付けようとする姿勢はりっぱ。有名なエ…

百万畳ラビリンス

百万畳ラビリンス(上) (ヤングキングコミックス) [Kindle版]著者:たかみち評価:B+【評】謎の空間から脱出を図る。のっぺりした感じの絵がいいですな。『四畳半神話体系』『マトリックス』あたりに何か足した感じか。主人公の特異な生い立ち、思考、能力が…

ヘウレーカ

ヘウレーカ (ジェッツコミックス) [コミック]著者:岩明均評価:B【評】第二次ポエニ戦争のシラクサ攻略戦を描く。アルキメデスとダメッポ君の科学兵器に瞠目せよ。

雪の峠・剣の舞

雪の峠・剣の舞 (KCデラックス アフタヌーン) [コミック]著者:岩明均評価:B+【評】(雪の峠)佐竹氏が秋田市の基礎をつくった。新都プレゼン対決に若殿と内膳の深謀が光る。戦国の世と老将、そして陸路を越え来た謙信の幻影に別れを告げる。 (剣の舞)ち…

放課後ミンコフスキー

放課後ミンコフスキー(1) (ヤンマガKCスペシャル) [コミック]原作:青柳碧人 漫画:帯屋ミドリ評価:B【評】愛媛とSFが出会うとき、みかんとワームホールが繋がる。2ヶ月くらい未来にいたわけだけど、その設定を活かしきれたろうか?タイムスリップもののう…

総員玉砕せよ!

総員玉砕せよ! (講談社文庫) [文庫]著者:水木しげる評価:B【評】南方の密林にて、苔生す屍、水漬く屍と化していく兵士たち。ビンタ時の「ビビビビ」なる表現が印象的。ぼくは、玉砕で生き残るというのは卑怯ではなく、“人間”として最後の抵抗ではなかった…

姑娘

姑娘 (講談社文庫) [文庫]著者:水木しげる評価:B【評】くーにゃん、かわいそうやなあ…。表題作以外は海軍モノ。意外とオモロい。

キラリティ

キラリティ (コミック(YKコミックス)) [コミック]著者:大石まさる評価:【評】大柄の女性とライプニッツは健在。光速を超えた情報通信、1G未満での生活の可能性が示される。

ライプニッツ

ライプニッツ (ヤングキングコミックス) [Kindle版]著者:大石まさる評価:B【評】大石まさる感全開。大柄な女性でおなじみ。いろいろあって宇宙に行ったら「彼ら」とエンカウントした。ライプニッツがかわいい。

ゆげ塾の 中国とアラブがわかる世界史

ゆげ塾の中国とアラブがわかる世界史 [単行本(ソフトカバー)]著者:ゆげ塾評価:B+【評】満を持して中国ちゃんとロシアちゃん、あとアラブちゃん、ユダヤちゃんが登場する。中国史とアラブ統一への道のりを追う。中国編で、中国の歴史観や革命思想、近現代…

ゆげ塾の 構造がわかる世界史

ゆげ塾の構造がわかる世界史 [単行本(ソフトカバー)]著者:ゆげ塾評価:B+【評】各国を萌えキャラに擬人化した世界史本と侮るなかれ。コミカルに描かれた歴史上の人物、出来事…硬軟織り交ぜて進行する世界史は意外とマジメで為になったりする。素朴なギモ…

Present for me 石黒正数短編集

Present for me 石黒正数短編集 (ヤングキングコミックス) [コミック]著者:石黒正数 評価:B【評】正数初期の短編集少しキレが悪いが、「らしさ」は十分。表題作がイチオシか。

喰う寝るふたり 住むふたり

喰う寝るふたり 住むふたり 1(ゼノンコミックス) [コミック]著者:日暮キノコ 評価:B+【評】毎号二話掲載。それぞれのお話が、男女双方(+その他)の視点から描かれるぞい。現実がどうあれ、なぜだか自分も同棲してる気になれるぞい。いろいろなテーマをか…

涙の乙女

涙の乙女 大西巷一短編集 (アクションコミックス) [コミック]著者:大西巷一 評価:B【評】三人の女の復讐劇と豚王。ムダにエロめなので注意ぢゃ。

みずいろパーフェクト

みずいろパーフェクト (ヤングキングコミックスデラックス) [コミック]著者:大石まさる評価:B【粗評】夏。大柄なおネエちゃんが元気いっぱいに生きる。作者のフリーダムでフシギなテンションは健在。

マンガ日本の古典 古事記

古事記―マンガ日本の古典 (1) 中公文庫 [文庫]著者:石ノ森章太郎評価:B+【粗評】まさかの章太郎。原作の上つ巻のみ。おもしろいとこをふくらませつつ、どーでもいいとこをカットしつつ。意外と女の子キャラがかわいい。

水惑星年代記月刊サチサチ

水惑星年代記月刊サチサチ (ヤングキングコミックス) [コミック]著者:大石まさる評価:B【粗評】『水惑星年代記』の友達。幸子さんみたいに生きたいと誰しも思うはず。プリティでキュアキュアな初期の短編も。【学んだこと、生かしたいこと】【その他・リン…

エマ

エマ (1) (Beam comix) [コミック]著者:森薫評価:B【粗評】「乙嫁語り」森薫の英國王道ラヴストオリィ。良作。1巻の表紙でかなり損している気が。物語を彩る雰囲気の演出、変態的あとがきに魅力アリ。全10巻と油断させておいて、7巻で一旦終わる。全体的に…

水惑星年代記

水惑星年代記 (ヤングキングコミックス) [コミック]著者:大石まさる評価:B【粗評】無印~月娘まで。軌道エレベーターが稼働していたりいなかったりの近未来の日常系SF漫画。オムニバス形式。時は移り所変われど変わらぬ人の営み、いかにも暑そうな夏の日差…