Javaさんのお部屋(サム・ジーヴァ帝国図書館)

Javaさんのお部屋です。引っ越しました。詳しくは「はじめに」を読んでね。スマホ版は全体像が見えにくいから、PC版と切り替えながら見てね。

高野豆腐店の春

【概要】著者(監督):三原光尋 「こうやどうふ」ではない。「東京物語」や尾道三部作に連なる、尾道を舞台にしたコメディ寄りヒューマンドラマ。尾道駅や商店街近辺の穏やかな情景や、気のいい地元ピーポーとのふれあい、つらい過去を抱きしめて未来に向か…

モテキ

【概要】著者(監督):大根仁 ネトフリにてドラマ版。1話30分で観やすい。サー目前の非モテ・森山未來のもとに3人+1人の女が再来。どいあき、いつかちゃん、なつきちゃんとそれぞれいい感じになったりするのだが…。まあ、普通はどいあきやろなあ。最後は少…

君たちはどう生きるか

【概要】著者(監督):宮崎駿 よくわからんが、基本的にはいわゆる往きて還りし物語。不気味でどろりとしたアニメーションや印象的なシーンのいくつかは〇なのだが、全体的にストーリー展開や登場人物の心理についていけず、なぜそうなる??? のラッシュ…

イスラエル 人類史上最もやっかいな問題

B

【概要】著者(監督):ダニエル・ソカッチ 鬼澤忍 訳 アメリカ人なので比較的フラットな視点でイスラエルの近現代史およびイスラエル問題についてカジュアルめに解説する。エルサレム旧市街図解もあり。曰く「イスラエルは、要するにグレー」で、どちらかが…

エルサレムの歴史と文化

B

【概要】著者(監督):浅野和生 某旅行の予習…のはずだったが。。。 セム系一神教3つの聖地の歴史および文化について、写真や地図を見つつ解説する。3000年前の昔から係争の地であったここには、ローマ・ビザンツ帝国、イスラーム諸王朝や十字軍国家、オス…

戦略読書

B

【概要】著者(監督):三谷宏治 BCGでコンサルしていた著者が、自身の読書遍歴、そしてシャケェジンになるときに自己開発した「戦略読書」について語る。基礎(≒古典)/応用・新奇、ビジネス系/非ビジネス系の2 x 2 =4象限に読むべき本を分け、それらの…

とにかく散歩いたしましょう

B

【概要】著者(監督):小川洋子 「役に立たない地味で小さな物事の中にある物語を書く」「この世界に、取るに足らないものなど、何一つないのです」…ふ~ん、洋子じゃん。 小川洋子感あふれるエッセイだった。なんか、シャイなかわいいおばさんって感じだ。…

父の詫び状 

A

【概要】著者(監督):向田邦子 思い出というのはねずみ花火のようなもので、いったん火をつけると、不意に足許で小さく火を吹き上げ、思いもかけないところへ飛んでいって爆ぜ、人をびっくりさせる。 記憶というのは、糸口がみつかると次から次へと自然に…

戦略物資の世界地図

B

【概要】著者(監督):小山堅 石油・石炭・天然ガスの化石燃料三兄弟に加え、再生可能エネ・原子力・クリティカルミネラル、アンモニア・水素を加えた7品目について、埋蔵量・生産量、輸出入の流れを図解する。太平洋戦争、オイルショック、ウクライナ戦争…

翔んで埼玉

【概要】著者(監督):武内英樹 愛すべきバカ映画。 関東のディスりネタ全開。特に誇れるもののない海なし県のダサイタマこと埼玉が自由を求めて暴れる。学園内では居住地ごとに待遇に雲泥の差がある、東京テイスティングなる空気当てゲームをする、埼玉の…

プラダを着た悪魔

【概要】著者(監督):デヴィッド・フランケル おしごと系。機上にて視聴。アン・ハサウェイの着せ替え七変化も楽しめる。目がでかい。 絶対君主の無茶振りに本気で対応しているうちにビジネスパーソンとして逞しくなっていく。飲食物のおつかいや趣味嗜好…

娼年

【概要】著者(監督):三浦大輔 桃李のケツが律動する。 謎の玄人女にスカウトされた桃李が春を鬻ぐ。アンニュイ無気力青年だったが、種々多様な女性の欲望に触れているうちに、その奥深さにハマっていく。すべての元凶・静香さんの訳アリ娘・咲良との実技…

キングダム 運命の炎

【概要】著者(監督):佐藤信介 例のやつの続編。王騎将軍の薫陶を受け、わらべ・しんが将としてのめばえはじめる。過去編やや長いがまあまあ。紫夏さんが犠牲になるところは王道だがなかなか良かった。もう一つ見せ場あればよかったのだが、続くんかい! …

指揮官の条件

A

【概要】著者(監督):髙嶋博視 「制服生活の集大成となった」東日本大震災時の海上自衛隊災害派遣部隊の指揮経験や海上自衛隊のインド洋派遣経験などを通じ、人の上に立つ者の要諦を列挙する。克己心や根性、人格陶冶などの言葉が古臭く見える現代こそ、こ…

発達障害「グレーゾーン」 その正しい理解と克服法

B

【概要】著者(監督):岡田尊司 労働者に求められる能力が高度化・複雑化する現代社会においては、「正常」「健常」のレベルが上がっており、人知れず苦しむ人も多い。ある種能力不足の認定がほしい人々が精神科に行くのだが、多くは「グレーゾーン」で様子…