Javaさんのお部屋・改

Javaさんのお部屋です。引っ越しました。詳しくは「はじめに」を読んでね。スマホ版は全体像が見えにくいから、PC版と切り替えながら見てね。

奥の細道


著者(監督):矢口高雄

【概要】
レジェンド俳句を柱に『おくほそ』紀行をたどる。途中の月山で終了。旅に病まない。
素朴で純朴。硬派で堅実。釣りキチの人。

【詳細】
関連文献の解説や解釈、芭蕉の創作や脚色のあるなし、俳諧の句風変遷、句会の様子や俳諧師の懐事情など、ちゃんと調べて書いているようで、マンガだが侮れない情報量を持っている。

著者も巻末で言っているが、マンガの武器は情景描写らしい。『おくほそ』の副読本としてどうか。
やっぱり曽良は若くした方が話を転がしやすいようだ。