Javaさんのお部屋・改

Javaさんのお部屋です。引っ越しました。詳しくは「はじめに」を読んでね。スマホ版は全体像が見えにくいから、PC版と切り替えながら見てね。

孫社長のむちゃぶりをすべて解決してきた すごいPDCA

著者:三木雄信
評価:B

【概要】
表題の通りSoftbankではとにかくDありき。なにがすごいかっていうと「一度にすべての方法を実行する」こと。プロジェクト内容や目標は実行しながら更新・詳細化していく。これがホントのスピード感。

【詳細】
<SB三原則>
①思いついた計画は、可能な限りすべて同時に実行する
②1日ごとの目標を決め、結果を毎日チェックして改善する
③目標も結果も、数字で管理する

SoftbankではとにかくDありき。なにがすごいかっていうと「一度にすべての方法を実行する」こと。プロジェクト内容や目標は実行しながら更新・詳細化していく。これがホントのスピード感。

まずは暫定でOKという数値目標、リスク管理(お試し中の損失は織り込み済み、関係者の説得テクニック)、記録のつけ方、簡易回帰分析、T字勘定、6:3:1の法則などのノウハウも教えてくれる。
理工系でない分野は数値ありきで考えないので参考にするとよいでしょうね。

そんなわけでp.63とp.83の図がすべて。昨今のビジネス書らしく非常に平易。だが気持ち良くなるだけで終わらせずにちゃんと実践すること。
図が単純すぎてほとんど本文の同語反復になっているのが少し気になる。

あ、あとカレイドスターのタイトルに似てる。