Javaさんのお部屋・改

Javaさんのお部屋です。引っ越しました。詳しくは「はじめに」を読んでね。スマホ版は全体像が見えにくいから、PC版と切り替えながら見てね。

トランセンデンス

監督:ウォーリー・フィスター
評価:B

【概要】
シンギュラリティおそるべし。2次元の君へ。

【詳細】
夫を失った妻が情にほだされて禁断の果実を食べ(ないしパンドラの匣を開け)てしまい、とんでもない電脳モンスター作っちゃった。人工知能の暴走系。
Everineがどう見てもEveの役割を負わされている。

ヤバいよヤバい。めっちゃヤバい。
このAI、ネットワークに繋いで自己増殖・拡張するし、偏在してるしオンラインで光速移動できるし、あらゆる情報握ってるし、ナノマシン生み出しちゃうし、ケガ人パワーアップさせて復活させるけど人格移植して兵隊にしちゃうし。

いろいろあったけど妻、ようやくAIがヤバいことに気づき、ワクチン注入を決意。
AIうっかり(?)ワクチンを注入させてしまい人類補完計画失敗。
AIに意識は宿るのか。愛(AI)なのかプログラムなのか。

わりと楽しくは観られたのだけど、余韻があまりない。テーマが不鮮明。
白亜の宮殿を邪魔されずに建てたり、やたらナノマシンが汎用性あったり人体錬成しちゃったりと都合よすぎ感はあるが、映像は面白かった。
舞い上る種子のごときナノマシン、雨にまじって散布されるナノマシン、至る所2Dモニターに映る生気のないウィルのオッちゃん、とかね。