Javaさんのお部屋・改

Javaさんのお部屋です。引っ越しました。詳しくは「はじめに」を読んでね。スマホ版は全体像が見えにくいから、PC版と切り替えながら見てね。

プレデター

監督:ジョン・マクティアナン
評価:B

【概要】
シュワ太郎、謎の宇宙人を筋肉と知恵で圧殺する。

【詳細】
<おはなし>
大体概要で言い尽くしちゃってる感あるが、
力こぶがスゴいシュワ太郎とその御一行様、ジャングルゲリラ掃討に向かう。
途上で味方のカワハギ死体発見。激怒。
ゲリラ拠点でメシンゲンやパイナッポー、ロケットランチャーぶっ放し、破壊と殺戮の限りを尽くす。
でも真の敵はゲリラなんかじゃなくて…。
と、あんまり考えなくていい感じがグッドね。

そうなんです。真にヤバいのは宇宙からの刺客だったんです。
光学迷彩で姿を隠すプレデター君(以下P君)に手も足も出ず、一人また一人と消されていく。衝撃の味方死亡率に慟哭せよ。
そんなわけで地球代表と宇宙代表のハンターのサバイバルバトルにもつれ込む。

シュワ太郎、一回死にかけるもP君の目の悪さに助けられる。一回死にそうになってからの反攻はアツい。シュワ太郎の眼には覚悟があった。
弓や槍、罠、そして筋肉を駆使し、原始人的な知恵と筋肉でP君を圧殺する。
どーやって倒すのと思っていたが、P君意外とモロいつくり。シュワ太郎の仕掛けた木の幹に潰される。外骨格かたそうなのにね。ちなみにヘルメット外すとキモ顔でした。
シュワ太郎がトドメをためらっている間に謎のコード入力したかと思いきや自爆。アーメン。

<演出編>
P君の、サーモグラフィー的な視線、エコーで表現される聴覚、光学迷彩が印象的。当時はきっとナウったに違いない。
ただ、ちょっと鈍くさそうな動きが気になる。
ドンゴドンゴ…と太鼓っぽいP君襲来音も印象的。
あとは…アンナやアジアンランボーさんの顔が好き。
good old daysやlook at me! などの必修words & phrasesもゼヒ覚えておきたいね。