Javaさんのお部屋・改

Javaさんのお部屋です。引っ越しました。詳しくは「はじめに」を読んでね。スマホ版は全体像が見えにくいから、PC版と切り替えながら見てね。

ロシアン・スナイパー

著者(監督):セルゲイ・モクリツキー
評価:B

【概要】

【詳細】
原題:Bitva za Sevastopol。
というわけで、クリミア半島の某都市の攻防戦を描いた映画かと思いきや、スコア309人の凄腕女スナイパー、リュドミラ・パブリチェンコ姐さん(実在)のお話。

1942年現在と1941年の戦闘の記憶が交互に流れるスタイルで、ラストは現在に視点が戻る。アメリカでスピーチし「何アタシの背ェに隠れとんねん」と女性性を活用して協力を引き出す。
彼女は勝った。
兵士として 外交官として
そして 女性として
主人公、男3人に先立たれる無愛想ロシア美女なのはいいんだが、
この映画、ハードに淡々と狙撃していくのか女兵士の葛藤を描くのか少し中途半端だったかも。
挿入歌も若干ポピュラー感が出すぎていてよくなかったか。

それにしても知らない言語は楽。英語だと無意識に理解しようとしてしまう。