Javaさんのお部屋・改

Javaさんのお部屋です。引っ越しました。詳しくは「はじめに」を読んでね。スマホ版は全体像が見えにくいから、PC版と切り替えながら見てね。

へんな星たち

著者:鳴沢真也
評価:B

【概要】
奇妙な振る舞いをする星たちを紹介しながらHR図に対する理解を深める。天文学者のドラマや観測の舞台裏の話は面白いが、若干著者のノリが鬱陶しいのが気になる。

【詳細】
著者は西播磨天文台の人。
カラーページ最後のゴチャゴチャしたHR図が本書の要約。
奇妙奇天烈摩訶不思議な星たちを紹介ながら星態への理解を深める。
詳細は本書に譲るが、持ってまわったような表現のためか、比較的この手の話に理解があるはずの私でも若干読みにくい箇所が多々あった。
あ、おなじみの動画も貼っときますね。

「天プラ」「受かる」などの業界用語や、
施設の利用申請、観測プロジェクトの舞台裏などの話は面白いが、
「超ド級衝撃。驚嘆。ミラ! ミラ!」
「読者のみなさん、ファイト! ファイト!」
「ちなみに太陽はいまちょうど人生の真ん中で、私と同じ”おっサン”です」
などのノリは暑苦しい。

<おまけ>
WR104
ライトエコー