サム・ジーヴァ帝国図書館(Javaさんのお部屋)

Javaさんのお部屋です。引っ越しました。詳しくは「はじめに」を読んでね。スマホ版は全体像が見えにくいから、PC版と切り替えながら見てね。

映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦

【概要】
著者(監督):原恵一


<メモ>

クレしん10作目(2002)。
しんのすけのいない世界に未練なんてあるか」と、てんしょうにねんにGOする。
 

しんちゃん、まさかのシリアス展開。
防衛戦からの奇襲というのがアツいね。
そして最後に「大切な国と人を守る働き」の代償を支払わせるたためSF的要素を思い出したように入れてくるのがニクいね。
誰が撃ったのか? 運命に死を賜ったと考えるのが穏当だろう。

 

いつの世も結構便利な投石攻撃や、一糸乱れぬ長槍部隊、梯子や櫓を活用した攻城兵器を見せてくれる戦闘パート、おまたのおじさんや春日城での日常パート。
そんなリアルな戦国時代もよいのだが、まじめで純なオトナの恋愛模様も必見。

 

中でも息がつまるようだったのが、
おまたのおじさんの胸に飛び込む廉ちゃん。
キスでもハグでもなく、飛び込むだけなのがいいんだな。
しんのすけ同様目が点になったね。

 

そして車に高雅に乗り込む廉ちゃん。
ヒロシ同様悶えたね。