Javaさんのお部屋・改

Javaさんのお部屋です。引っ越しました。詳しくは「はじめに」を読んでね。スマホ版は全体像が見えにくいから、PC版と切り替えながら見てね。

自分の時間






著者:アーノルド・ベネット 訳・解説:渡部昇一
評価:B

【評】
100年間のブリテン本。100年前の現代人も忙しかったようだ。
朝、目覚める。すると、不思議なことに、あなたの財布にはまっさらな24時間がぎっしりと詰まっている。

「職業としての仕事以外に何かをやりたい」という欲求は、ある程度、精神的に成熟した人に共通する。この欲求を満たすべく努力しないと、「何かを始めたいのに始めていない」という焦りの感情が生じ、いつまでたっても心の平安が得られない。 

ひと晩おきに1時間半、何か精神の向上になるような意義のあることを、継続してやってみてはどうだろうかということである。

心正しき平均的な現代人の生活に何よりも欠けているのは、内省的気分であるのは間違いない。 

と、いうわけで意味もなく延々とスマホいじるだけの定時後や休日は即刻やめて、心に栄養をあげましょう。
読書、学習、映画、音楽、料理、運動、読経、瞑想、彫刻、絵画、演劇、朗読、備前、長船、刀剣、博物館…過ごし方次第で1時間は幾時間にも拡張されますよ。