Javaさんのお部屋・改

Javaさんのお部屋です。引っ越しました。詳しくは「はじめに」を読んでね。スマホ版は全体像が見えにくいから、PC版と切り替えながら見てね。

倚りかからず

著者:茨木のり子
評価:B

【評】
岩波の『茨木のり子詩集』にないものとしては、
「鶴」「苦しみの日々 哀しみの日々」「球を蹴る人」などがある。

「茨木さんの詩には、ご自身で書いたことを自ら茶化す表現がよくある。最後にお茶目にヒョイとかわすのだ。そこに生まれるユーモアによって、詩は一段とスケールを広げる」
という解説のことばが面白かった。