Javaさんのお部屋・改

Javaさんのお部屋です。引っ越しました。詳しくは「はじめに」を読んでね。スマホ版は全体像が見えにくいから、PC版と切り替えながら見てね。

読書術

著者:加藤周一
評価:B

【評】
50年前の名著。「読書術」関連の本の中ではいちばん好きかも。

読書は愛のいとなみに通じる、
本は好きな姿勢で読め、本は同時に数冊読め、
いまわからない本は読まない、いつもポケットに鷗外、

など、項目をあげると今やありふれたことだけれど、
付されたエピソードたちが著者の深い人間味を感じさせるんだなあ。

読む側であらかじめ切実な問題を自分自身のなかに持っていて、しかも、その問題が同時に、読む本の問題でもあるという場合でなければ、そもそも書物を本当に理解できるかどうか疑わしい。

こんなに安くて便利な愉しみを知らぬ人がいるとすれば、その気の毒な人に同情しなければなりません。