Javaさんのお部屋・改

Javaさんのお部屋です。引っ越しました。詳しくは「はじめに」を読んでね。スマホ版は全体像が見えにくいから、PC版と切り替えながら見てね。

科学者の自由な楽園

著者:朝永振一郎 編:江沢 洋
評価:B+

【粗評】
朝永&江沢のタッグマッチ。もはや定番。
ノーベル賞授賞式欠席ネタも鉄板。

朝永の随筆や講演、旅行記を収める。
その筆致や語り口からは、公平で暖かで、しずかな人間のすがたを感じることができた。
編者によると、彼は「感性の豊かな、思いやりの深い人であった」。

仁科先生や理化学研究所の話、知的好奇心の重要さ。
パグウォッシュ会議や科学教育の話も見逃せない。

そして、彼をして彼たらしめている、日常の何でもないような描写。
おたまじゃくし配布の話、奥さんをプログラムで煽いであげた話などからわかるように、
そんな日常のふとしたクオークをつかまえるのが、上手なんだなあ(;ε;)

科学を進めるもっとも基本的なものは何であるかと申しますと、人間のいわば知的な好奇心といえるかと思うのであります。

【学んだこと、生かしたいこと】

【その他・リンク】