Javaさんのお部屋・改

Javaさんのお部屋です。引っ越しました。詳しくは「はじめに」を読んでね。スマホ版は全体像が見えにくいから、PC版と切り替えながら見てね。

陸奥爆沈

著者:吉村昭
評価:B

【粗評】
アッキー参上。
厖大な資料や談話をもとに、戦艦陸奥が爆沈するに至った過程とその事後処理を追体験する。
その筆致には、人間の営みを“記録しよう”とする執念がありありと感じられる。
洋上に浮かぶ鉄の城に起こった悲劇。そこから浮き彫りになったのは、濃厚な人間臭さ。
陸奥以外の艦船の事故も知ることができてよかった(・ε・)

軍艦は、多種多様の人間をつめこんだ容器であるということを、調査を進めるうちに実感として感じとった。組織、兵器(人工物)の根底に、人間がひそんでいるということを発見したことが、この作品を書いた私の最大の収穫であったかも知れない。

【学んだこと、生かしたいこと】
「メモを早くとる方法として片仮名文字を書」くこと。