Javaさんのお部屋・改

Javaさんのお部屋です。引っ越しました。詳しくは「はじめに」を読んでね。スマホ版は全体像が見えにくいから、PC版と切り替えながら見てね。

日蝕・一月物語

日蝕・一月物語 (新潮文庫)

【概要】
著者(監督):平野啓一郎

『マチネ』から来ました。

日蝕』:擬古文的文体(大正頃?)で描かれる作品世界は、耽美であり幻想的でありおぞましくもある。神学者、異形の両性具有者、魔女狩り錬金術といった中世ヨーロッパに取材し、現代では特異な文体を使って、独自の作品世界を構築している。三島由紀夫の影響を感じないわけにはいかない。

『一月物語』:現実と夢の境界が溶けていく怪奇譚。泉鏡花っぽい?ぶっちゃけ眠くなる。


【詳細】
工事中。
<目次>
<あらすじ>
<メモ>

 

javalousty.hatenablog.com