Javaさんのお部屋・改

Javaさんのお部屋です。引っ越しました。詳しくは「はじめに」を読んでね。スマホ版は全体像が見えにくいから、PC版と切り替えながら見てね。

日本の歴史〈3〉奈良の都

日本の歴史〈3〉奈良の都 (中公文庫)

【概要】
著者(監督):青木和夫

大仏建立プロジェクトをクライマックスに奈良時代のあれやこれやを一通りさらう。僅かに600万しか人口がいない極東の後進国にあって、思想や言語、制度、技術などが不足していた中での平城京造営はいかばかりの労苦だったであろうか。基本的には教科書的な内容だが、ときおり「次男は損である」などの所感が入ったり、万葉和歌で彩りを添えたりする。

天智系・天武系の皇統の移り変わり、転勤族の貴族、出挙ビジネスで稼ぐ有力者たち、孝謙女帝の小学生的ネーミングセンスなど、地味ながら面白い。

 

【詳細】
工事中。
<目次>

国家と百姓/律令公布/平城遷都/あいつぐ女帝/貴族の生活/郡司の館/家族と村落/村人の日々/和同開珎/長屋王藤原氏聖武と光明/大仏開眼/大唐留学/正倉院宝庫/恵美押勝道鏡と女帝


<メモ>

逃亡する人々 雇役の悲惨な帰路 女帝 遠征 転勤族 シード権貴族の子弟 出挙ビジネス 奴婢 政変 天智・天武

遣唐使

小ネタ 落書き善男善女の祈り 所感 和歌 孝謙のネーミングセンス