Javaさんのお部屋・改

Javaさんのお部屋です。引っ越しました。詳しくは「はじめに」を読んでね。スマホ版は全体像が見えにくいから、PC版と切り替えながら見てね。

仏教抹殺

仏教抹殺 なぜ明治維新は寺院を破壊したのか (文春新書)

【概要】
著者(監督):鵜飼秀徳

明治維新150年」は同時に、「廃仏毀釈150年」でもある。水戸、薩摩、松本、京都など各地に残る廃仏毀釈の名残をフィールドワークにて調査する。タイトルが過激だが、旧薩摩藩では言い過ぎではないくらい徹底的だったようだ。

神仏分離の社会潮流、近代教育の場としての用地接収を名目にあまたの寺院・寺宝が消失・流出した。思想を純化させる危険性と不可能性、時流におもねる者と立ち向かう者のドラマ、神官の一転攻勢、「仏風呂」や興福寺と鹿の受難には恐れ入った。文化でも会社の事業でも言えることだけど、木に竹を接ぐようなことはしてはいけないなあ。神仏習合本地垂迹説、神宮寺、天皇家の伝統の宗教観などの基礎知識も教授する。


【詳細】
工事中。
<目次>
<あらすじ>
<印象>