Javaさんのお部屋・改

Javaさんのお部屋です。引っ越しました。詳しくは「はじめに」を読んでね。スマホ版は全体像が見えにくいから、PC版と切り替えながら見てね。

希望の国のエクソダス

希望の国のエクソダス (文春文庫)

【概要】
著者(監督):村上龍

「この国には何でもある。本当にいろいろなものがあります。だが、希望だけがない」

21世紀を前に、インターネット・風力発電・電子通貨といった近未来アイテムをふんだんに活用し、ジュヴナイルの叛逆をシミュレーションして見せる。つるつるして実感のない「何でもできそうで、何にもできなそう」な少年たちが、既存の世界と対決しやがて新天地を求め旅立つ。リアリティはあまりないが、世紀末の陰鬱と閉塞、テクノロジーや新世代に託した希望は感じられる。

ポンちゃんや由美子の、社会・経済に関するいかにもありそうな饒舌は見事に頭に残らない。


【詳細】
略。