Javaさんのお部屋・改

Javaさんのお部屋です。引っ越しました。詳しくは「はじめに」を読んでね。スマホ版は全体像が見えにくいから、PC版と切り替えながら見てね。

イスラーム思想史

イスラーム思想史 (中公文庫BIBLIO)

【概要】
著者(監督):井筒俊彦

イスラーム哲学の原像』の増補版といった観がある。畢竟、神の座・神と人との距離をめぐる知的冒険の歴史。時代・場所・民族を離れた純然たる思想・哲学・宗教なぞ存在しない。やっぱり著者、言語哲学的観点からの興味が強いみたい。


【詳細】

結構分厚いのでまずは下記を参照。

javalousty.hatenablog.com

 

後記より。

本書は、あらゆる意味でイスラーム文化の原点となった聖典コーランの思想的構造と、それを背後から支える古アラビア沙漠の精神的クリマ、そしてそのクリマの内含する哲学的可能性の解明から出発する。次いで、コーランの章句を知的に反省することから生じた思弁哲学と、イスラーム文化の現世享楽主義的風潮にたいする反動として起った精神主義運動、神秘主義スーフィズムと、これと殆ど時を同じくしてイスラームの知的世界に流れ込んで来たギリシャ思想の影響下、ギリシャ哲学のイスラーム的展開として発達したスコラ哲学と――これら三つの大きな思想潮流に分れて発展して行ったイスラーム思想の歴史をそれら三部分野の代表者たちの思想を通じて追いながら、西暦十三世紀のイブン・アラビーで終る。

 

そして若さの肯定。

しかし他面、若い時には若い時でなければ書けないようなことを書くものだ。