Javaさんのお部屋・改

Javaさんのお部屋です。引っ越しました。詳しくは「はじめに」を読んでね。スマホ版は全体像が見えにくいから、PC版と切り替えながら見てね。

S

アベラールとエロイーズ 愛の往復書簡

訳:沓掛良彦 横山安由美 【概要】 書簡体に託した愛と信仰の告白。まさに事実は小説よりも奇なりで、運命は彼らに肉薄していた。900年前の人間のあつき血汐、いまと何ら変わることのない人間の愛欲と悲哀を感じる。行間からエロイーズの「そんな言葉を聞き…

生きる

著者(監督):黒澤明 【概要】 コミュ障気味の課長が、余命いくばくもないことを知り、豪遊し老いらくの恋にふけり、やがて公園建設に猛進する。回想シーンの多用が黒澤映画の静と影の部分を担っている。 【詳細】 前観たときは寝てしまったが、改めて観る…

カラマーゾフの兄弟

著者(監督):ドストエフスキー 訳:原卓也 【概要】 (上)キャラ紹介〜大審問官 3年の時を超え原マーゾフで再読中。ロシア的、カラマーゾフ的な人々が情動のままに動き、暴れ、喋る。尖ったキャラ造形や長尺セリフには作家性が、ゾシマの教えや大審問官な…

7つの習慣

7つの習慣-成功には原則があった! [単行本] 著者(監督):スティーブン・R・コヴィー訳:ジェームス・スキナー/川西茂【概要】『人を動かす』あたりと並んで、アメリカ発自己啓発本の王道。人間関係構築論を図式化した。小手先のテクニックではなく、人格…

みだれ髪

みだれ髪 (新潮文庫) [文庫]著者(監督):与謝野晶子 監修:松平盟子【概要】情熱的・肉感的な三十一文字を聚めた。聖と俗、夢と現の両極を激しく行き来する心情日記とも読め、著者のあつきちしほを感じさせる。【詳細】その子二十櫛にながるる黒髪のおごり…

人生タクシー

著者(監督):ジャファル・パナヒ【概要】イランの日常をドラマに変える。人々のたくましさと人生の悲喜劇を乗せ、今日も街をゆくタクシーにいざ乗り込もう。私にはとても面白く感じられた。【詳細】<あらすじ>イラン映画(映画?)。タクシーのフロント…

第二集 きけ わだつみのこえ

第二集 きけ わだつみのこえ―日本戦没学生の手記 (岩波文庫) [文庫] 編:日本戦没学生記念会評価:A【概要】当時のエリートたちが理不尽で醜悪な現実に対し、いかに自己と向き合い、いかに自己を位置づけようとしたかの精神的苦闘の記憶。明朗と悲壮、韜晦と…

復讐するは我にあり

あの頃映画 「復讐するは我にあり」 [DVD] [DVD]監督:今村昌平評価:A【概要】【詳細】<あらすじ>S39。いきなりつかまってる緒方拳。九州弁で不遜になれなれしく刑事に話しかける。ふてぶてしく爪切りを要求したあとは煙草をふかし、逃亡の78daysを、そし…

土左日記

土左日記 (岩波文庫) [文庫]著者:紀貫之 校注:鈴木知太郎評価:A【概要】人事異動に伴い土佐から京に帰るときの、六十首余りを収めた旅日記もといダジャレ帳。古いがかなり読みやすい。妻や童、媼、船頭などに仮託して群像劇チックに表出させた亡児への追…

文語訳 新約聖書 詩篇付

文語訳 新約聖書 詩篇付 (岩波文庫) [文庫]著者:評価:A【概要】4福音書のみ読了。内容はおなじみ神の子の言行録。福音書ごとに内容の取捨選択や認識の差異はあれど、四回も同様の物語を読まされるので世界宗教の大まかな脳内回路形成には十分。古今東西変…

サピエンス全史 文明の構造と人類の幸福

サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福 [単行本]著者:ユヴァル・ノア・ハラリ 訳:柴田裕之評価:A【概要】「虚構」を駆動力に驀進してきた人類史7万年の旅路を辿る。古今東西の統計データや歴史的事件・事象、さらに近年の科学的知見をまとめあげ物語…

南無阿弥陀仏

南無阿弥陀仏―付・心偈 (岩波文庫) [文庫]著者:柳宗悦評価:A【概要】浄土系三宗の発展史(行⇒信⇒念仏)を、宗祖の言葉を辿りながらあざやかに解説していく。とりわけ一遍の功績を称揚する。透徹した大乗仏教の論理とその平易な解説、そして衆生に向けられ…

幸せなひとりぼっち

A Man Called Ove: A Novel [ペーパーバック]監督:ハンネス・ホルム【概要】ええ映画やった。目頭が熱くなった。【詳細】スウェーデン製。頑ななおじいちゃんクレーマー・オーヴェ、店員にはウザがられ会社にはクビにされる。半年前に妻にも先立たれている…

シッダルタ

シッダルタ (岩波文庫) [文庫]著者:H.ヘッセ 訳:手塚富雄評価:A【概要】幾多の師のもとを経て真理に至る過程を感動的な筆致で描き出す。さすがはノーベル文学賞作家である。よくぞここまで東洋の心を理解したものだ。【詳細】シッダルタだけどゴータマじ…

沈黙

沈黙 (新潮文庫) [文庫]著者:遠藤周作評価:A【概要】自らをキリストになぞらえ、殉教の情熱に燃えるパードレが、如何にして棄教するに到ったのか。矜持、侮蔑、欺瞞、韜晦、確信。その心理プロセスにはゼンチョ(異教徒)ならずとも心を動かされる筈だ。【詳…

我と汝・対話

我と汝・対話 (岩波文庫 青 655-1) [文庫]著者:マルティン・ブーバー 訳:植田重雄評価:A【概要】”Ich-Du”(我-汝)と"Ich-Es"(我-それ)の絶えざる往還という、一見東洋的な「関係」に焦点を当てた哲学的論考。WWⅠが近代西洋にいかに大きな影響を与え…

羅生門

羅生門 デジタル完全版 [DVD] [DVD]著者:黒澤明評価:A【評】芥川の原作1(羅生門)に原作2(藪の中)をミックスしつつ、オリジナリティを加えたKUROSAWAの名作(1950)。必要最低限の登場人物しかいないので筋肉質な内容。<おはなし>雨にけぶる崩れた城門…

true tears

true tears Blu-ray Box監督:西村純二評価:A*【評】深夜アニメをリアルタイムで観るという愉悦を教えてくれた記念碑的青春群像劇。全13話。比呂美を筆頭に、登場人物の心理の読み取りに力を使うアニメ。少し屈折した心理や行動の不合理に翻弄されるあたり…

万葉秀歌

万葉秀歌〈上巻〉 (岩波新書) [新書]著者・選:斎藤茂吉評価:A【評】モキチがチョイスした三十一文字の言の葉が舞う。吾こそは大和の民なるぞという者は必読。音やことば、助詞の選択などの作歌技法の分析もまじえつつ、名品を合計1000首程度紹介していく。…

この世界の片隅に

この世界の片隅に 劇場アニメ公式ガイドブック [単行本(ソフトカバー)]監督:片渕須直評価:A【評】同名原作を不屈の闘志で劇場アニメ化。いわく言いがたい感慨を懐かせる変なアニメ。1話完結型の原作がスムーズにつながるように編集・補完されている。遅…

文章の話

文章の話 (岩波文庫) [文庫]著者:里見 弴評価:A【評】「人並はずれたおしゃべり」の㌧。 文章の書き方は二の次にして、人間として立派でなければ、いい文章は書けない、立派な人間になるには、……これが、この本の特色です。いちおう子ども向けだが、内容は…

浄土経典

浄土経典 (現代語訳大乗仏典) [単行本]著者:中村元評価:A【評】わが国でいちばん有名なのが『法華経』と、この『浄土三部経』(『阿弥陀経』『大無量寿経』『観無量寿経』)でしょう。この二つがひとびとにもっとも強く影響を及ぼしていると思われます。『…

『法華経』

『法華経』 (現代語訳大乗仏典) [単行本]著者:中村元評価:A【評】「『法華経』は大乗経典のなかの代表的な経典で、昔から「諸経の王」とよばれ、もろもろの経典のなかの最高のものであるとして、広くアジア諸国で信奉されてきました」。釈尊すべてを観る。…

四月は君の嘘

四月は君の嘘 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray] [Blu-ray] 監督:イシグロキョウヘイ評価:A【評】<総括> 物語の筋は定番ではあるが、心象風景の表現や交わされる言葉の深み・重みなど、それを補って余りある魅力がある。 少年少女の恋愛譚でもあり、公生の…

新唐詩選

新唐詩選 (岩波新書) [新書]著者:吉川幸次郎 三好達治評価:A【評】ヨッシーとタッツーが唐詩を精選した。杜甫、李白、王維が大半を占める。英訳や思い出、感興を交えた解説は、収録された珠玉の漢詩たちをさらに輝かしいものにするであろう。詩を読むこと…

シン・ゴジラ

脚本・総監督:庵野秀明 監督:樋口真嗣評価:A【評】庵野秀明の手でゴジラが再構築された。往年のファンを楽しませる懐かし音楽、独特のカット割り、GAINAX感あふれる白抜き文字。単なる怪獣モノではなく、巨大脅威に人々がどう立ち向かうかを描いた群像劇…

忘れられた日本人

忘れられた日本人 (岩波文庫) [文庫]著者:宮本常一評価:A【評】いま老人になっている人々が、その若い時代にどのような環境の中をどのように生きて来たかを描いて見ようと思うようになった。それは単なる回顧としてではなく、現在につながる問題として、老…

西脇順三郎詩集

西脇順三郎詩集 (岩波文庫 緑130-1) [文庫]編:那珂太郎評価:A【評】天衣無縫、予測不能、回避不可能。博学にしてシュール一歩手前の現代詩。われわれは試されている。コトバのまさかの組み合わせや結びつきに驚嘆せよ。<あむばるわりあ 詩情(あとがき)…

ギリシア・ローマ名言集

ギリシア・ローマ名言集 (岩波文庫) [文庫]編:柳沼重剛評価:A【評】説明不要。古今東西かわらない、旧くて新しい人間のいとなみが、ありありと蘇ってきますね。<希臘篇>21.蟹をまっすぐ歩かせるなどできぬこと。25.すぐに古びてしまうものは何かと問われ…

般若経典

般若経典 (現代語訳大乗仏典) [単行本]著者:中村元評価:A【評】『般若心経』『金剛般若経』『八千頌般若経』のダイジェスト版。ほんとに仏教は東洋思想の大きな母体となっているなあと思う。ただ、早熟すぎてすぐに世界の秘密<空>に行きついちゃったから…