Javaさんのお部屋・改

Javaさんのお部屋です。引っ越しました。詳しくは「はじめに」を読んでね。スマホ版は全体像が見えにくいから、PC版と切り替えながら見てね。

B

世界一「考えさせられる」入試問題

【概要】著者(監督):ジョン・ファードン 訳:小田島恒志・小田島則子 理工的な計算や知識で答えが出せるものもあれば、答えのない問題もある。そんな問題に対して、答えなのかコメントなのか分らない言葉を返していく。思考実験・訓練にはなるのではなか…

藤田嗣治がわかれば絵画がわかる

【概要】著者(監督):布施英利 オカッパリスチョビヒゲのFoujita。己を韜晦した不遜な人柄が偲ばれる。自画像、裸婦像、戦争画、宗教画と絶えず変遷する画風に驚かされる。そして女と住居の変遷も。 レコンバレル洞窟の線刻画からルネサンス絵画、浮世絵ま…

茄子 スーツケースの渡り鳥

【概要】著者(監督):高坂希太郎 続編。ところ変わって日本。前作とは全く違った環境でレースする。前作よりテーマはやや散漫か。でも、マッサージ時のプルプルふくらはぎや体を跳ねる雨水の描写には並々ならぬ情熱が感じられた。前作よりレースの駈け引き…

詩季織々

【概要】著者(監督):易小星、竹内良貴、李豪凌 日中合作。現代中国を新海誠風に描くとこうなるか。各エピソードで主要登場人物が1,2,3と増え、最後に空港で邂逅する。美麗な背景、モノローグ、程よいテンポ、テープレコーダで時を超えて繋がる想い、そん…

初級金属学

【概要】著者(監督):北田正弘 原子レベルでの金属の挙動を平易に解説する。金属の機械特性や鋼の熱処理に関し理解が深まる。空孔や転位などの欠陥がもぞもぞ移動していくのがイメージできるようになるか。電子雲もイメージできれば結晶の変態も身近に感じ…

コレハラ?

【概要】著者(監督):金平守人 いろんなハラスメントに関し、テンション高めのギャグまじりにぶった切っていく。下記作品と同じ作者。アルハラやセクハラ、珍しいところではドクハラやブラハラなどについて紹介。 ハラスメントはないがコミュニケーション…

ある天文学者の恋文/Correspondence

【概要】著者(監督):ジュゼッペ・トルナトーレ 死せる教授、生ける恋人兼教え子を走らす。マルチバース的に幾人もの教授がビデオレターや電子&ダイレクトメールで彼女に伝えたかったこと。死せる星との対話が天文学なのであれば、死せる人との対話は人生…

GAFA

B

【概要】著者(監督):スコット・ギャロウェイ 訳:渡会圭子 GAFAことGoogle、Apple、Facebook、Amazonに関し、全般およびそれぞれの特徴について語る。翻訳体なのもあるが、なんだか著者が好きじゃないんだよな。 詳しくは下記を読んでくれ。 honz.jp 【詳…

名前のない女たち ベストセレクション

B

【概要】著者(監督):中村淳彦 アングラな女たちの人生は、まだ短いながらも泥沼のような質感とどす黒い色彩を持っている。性的虐待や近親相姦、援助交際、自殺未遂、破綻した金銭感覚、肩代わりさせられた借金、過激なプレイ…そんなものは本書では当たり…

意識の形而上学

【概要】著者(監督):井筒俊彦 大乗仏教屈指の論書『大乗起信論』を著者流に、「創造的、かつ未来志向的に」読み解く。「真如」「本覚」などの言葉をキータームに、意味・存在の分節に関する深奥にしてシンプルな思想に分け入る。全体と部分、無分節と分節…

創業者・宮木男也の足跡とその精神

B

【概要】著者(監督):株式会社宮木電機製作所 会社のゴミ箱に捨てられていたので発掘。冊子の通り30Pくらいの冊子。内容は創業者の伝記(電機だけに) トピックは夜の勉学、アクガスイッチ、レントゲン移動検診車など。ページ数の制約からかやや人物像の解…

ペンギン・ハイウェイ

【概要】著者(監督):石田裕康 日常系かと思いきやセカイ系。 世界の果てにつながる謎の球体とペンギン、そしてお姉さん。夏、海辺の町に行く主人公とお姉さん。そんな表象は良い。 が、原作未読のためかついて行けない部分がありやや退屈だった。ただお姉…

グレーテスト・ショーマン/The Greatest Showman

【概要】著者(監督):マイケル・グレイシー 19cアメリカを舞台にしたミュージカル映画。とりあえず踊ると進む。ストーリー的には上げて落として落として上げる、の黄金律をきっちり守っている。 団員たちのようにThis is Me! と宣言できるよう、潔くカッコ…

ジオストーム/Geostorm

・ 【概要】著者(監督):ディーン・デヴリン 気候変動を題材にしたSF、の皮をかぶった兄弟仲直り物語。宇宙ステ自爆とジオストームと大統領誘拐作戦が同時進行する。 「インターステラ―」「ゼロ・グラビティ」「パッセンジャー」「オデッセイ」あたりが好…

技術士試験勉強法

【概要】著者(監督):鳥居直也 「医師を除く理系の最高峰資格」たる技術士について概説する。資格の意義、一次試験および二次試験の問題内容、総合技術監理部門への手引きなど。ご学友が一次試験を受けていたのと、父が取得していることから興味が。なかな…

縄文人の死生観

B

【概要】著者(監督):山田康弘 中妻貝塚の多数合葬・複葬を契機とする著者研究者人生のあけぼのから説き起こし、この葬送が示唆する縄文人の死生観・人生観、生活様式などを推察する。骨のもたらす身体上の特徴や縄文人のライフヒストリーモデル、妊娠線や…

はじめての土偶

B

【概要】監修:武藤康弘 文:譽田亜紀子 東京国立博物館の縄文展にて。 遮光器土偶、中空土偶、縄文のビーナス、仮面の女神、合掌土偶などのエースはもちろんのこと、ミミズク土偶、ハート型土偶、ドラえもん土面、筒型土偶、イノシシまで網羅。文様や造形は…

井筒俊彦の学問遍路

【概要】著者(監督):井筒豊子 夫の井筒俊彦とともに過した海外での学問遍歴をエッセイで振り返る。大学者にも伴侶はおり、日常の姿がある。エッセイはいいのだが、評論は一文が長く文意がつかみづらい。だが、夫の言語哲学を継承せんとする妻の気概が感じ…

モンスター上司/Horrible Bosses

【概要】著者(監督):セス・ゴードン 三人の男たちがそれぞれのハラスメント上司に復讐する。次々に繰り出される下品な英語が興味深い。上司を窓ガラスから突き落す妄想は誰でも覚えがあるのでは。Total Fucking Asshole, Evil Crazy Bitch, Dipshit Cokhe…

魔法の世紀

【概要】著者(監督):落合陽一 20世紀を「映像の世紀」とするなら21世紀は「魔法の世紀」。自身のメディアアート作品Pixie DustやFairy Lights in Femtosecondsを紹介しつつ、到来しつつあるパラダイム・世界観の変化に関し好き勝手話す。話が飛び過ぎてい…

流線形の考古学

B

【概要】著者(監督):原 克 米での流線形イメージと神話圏形成の変遷をたどり、独・日のそれと比較する。流体力学や航空力学でおなじみの流線形がここまでシンドローム的に流行していたのは知らなかった。 「本来、理解を助けるための補助手段であったはず…

目の見えない人は世界をどう見ているのか

B

【概要】著者(監督):伊藤亜紗 「見える人と見えない人が、お互いにきちんと好奇の目を向け合うことは、自分の盲目さを発見することにもつながります」 インタビューやソーシャル・ビューなる美術ワークショップを通じ、視覚障害者の持つイメージの柔軟さ…

長田弘詩集

【概要】著者(監督):長田弘 「あなたは言葉を信じていますか」「もっとも単純なことが、いまはもっともむずかしいのだ」――。平易な言葉で世界の隠された窓を開く手伝いをする。 『あのときかもしればい』『ファーブルさん』『ふろふきの食べかた』あたり…

サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい

【概要】著者(監督):三戸政和 40~50代の大企業サラリーマン向けに夢のある話を提供する。 起業、とくに飲食業は超絶ハードモードであることを警告した後、中小企業の事業承継によりオーナー社長になることを勧める。人生100年時代の二毛作、退職後はオー…

読書という荒野

B

【概要】著者(監督):見城徹 幻冬舎創業者・編集者が自身の半生と読書歴、出逢った人々を回顧する。読書を通じ自己検証・自己嫌悪・自己否定のすえに自分の言葉を獲得し、少しずつ前進し理想を現実世界に実現していくことが大事とのこと。 左翼思想へ傾倒…

悪女 AKUJO/The Villainess

【概要】著者(監督):チョン・ビョンギル 主人公が、父と娘と夫(2)を奪った夫(1)兼おじさんに復讐する。子持ちの暗殺者という設定がカッコいい。冒頭の一人称視点無双が印象に残る。闇の組織での訓練、容赦なく振るわれる暴力、花嫁が放つ銃弾…ハードボイ…

ゆれる人魚/The Lure

【概要】著者(監督):アグニェシュカ・スモチンスカ グリム童話的な残酷さと、泡沫と消えるはかなさが印象的。やはり人魚は人の世では生きられないのか。リアルで魚臭そうな下半身が記憶に残る。 ミュージカルパートはもちろんのこと、テレパシー会話や謎…

幸福の黄色いハンカチ

【概要】著者(監督):山田洋二 武田鉄也が主人公かと思いきやストーリー開始役兼引き立て役。当然ながら高倉健が主人公のロードムービーで、北海道に行きたくなった人も多いのでは。 鉄也の前では九州男児なKenであるが、倍賞さんへのアプローチが奥手だっ…

ボン・ボヤージュ~家族旅行は大暴走~/À FOND

【概要】著者(監督):ニコラ・ブナム ロードムービー風コメディ。予告編の通り、暴走車内での暴露大会が始まる。鼻血スティックSOSには笑ってしまった。ワイパー、速度システム、ブレーキなど車がボロすぎ。 【詳細】<あらすじ> gaga.ne.jp <印象> ロ…

日本軍兵士

【概要】著者(監督):吉田裕 「実にさまざまな形での無残な死の集積だった」旧日本軍将兵の死を様々な角度から記述する。 虫歯や自傷行為、略奪、ヒロポン使用量の多さ、体格や栄養状態の悪化など、わかってはいたものの目も当てられない惨状。やっぱり近…