Javaさんのお部屋・改

Javaさんのお部屋です。引っ越しました。詳しくは「はじめに」を読んでね。スマホ版は全体像が見えにくいから、PC版と切り替えながら見てね。

B

我らコンタクティ

【概要】著者(監督):森田るい 幼馴染の夢を叶えるため結果にコミットする。クライマックスの打ち上げは「オネアミスの翼」を連想させ、ちょっとアツい。独特の絵柄(水木しげる敵な口)が印象的。だんだんカナエがかわいく見えてくるから不思議。 javalou…

オトナ女子のための モテしぐさ図鑑

B

【概要】著者(監督):中井信之 ひねったり、かさねたり、かたむけたり―――立ち居振る舞いが印象に与える影響は思ったり大きいよう。"かわいい"はつくれるのである。まあ何にせよ自分の姿勢や挙動に自覚的になるのはいいことだと感じた。ただ本書の指導内容…

永久保存版 御朱印アートブック

【概要】著者(監督):菊池洋明 見ての通り東西のイケてる御朱印を集めた。私も最近御朱印集めを始めたのでモチベーションが高まった。京都・奈良の寺社を再度経廻って御朱印ハンティングを繰り返し実施していく。ああ、もっと早く始めておけばよかった。 …

銀嶺の人

【概要】著者(監督):新田次郎 (上)マッターホルン北壁登攀に挑む好対照なふたりの女性を描く。医者と気鋭の鎌倉彫職人という手に職つけた感が当時としては珍しかったのでは。美女コンビが峻険な氷壁を登攀しているというのはなかなかいいものである。 …

馬を放つ

www.bitters.co.jp 【概要】著者(監督):アクタン・アリム・クバト その昔、馬は人間の翼であった―――。 遊牧民であることを忘れ、馬を競争や食用の道具としてしまったキルギス人は何処へ行くのか。言語(ロシア語が公用語)や宗教(民族信仰と世界宗教の対…

女子校力

B

【概要】著者(監督):杉浦由美子 誇りとコンプレックス、相反する二つを抱えながら彼女たちは生きている。 共学女子との対比で浮かび上がる女子校の長短。女子校に進学することは「世間」知らずとなる宿痾を孕んでいるが、世間の目を気にせず突き抜けられ…

理系クン 結婚できるかな?

【概要】著者(監督):高世えり子 「理系クン」の5つの特徴がいずれも自分に該当しているので親近感がある。が、しっかり25で結婚できてるので、埋めがたい懸隔があるのをいかんともしがたい…。 【詳細】略

竜のかわいい七つの子

【概要】著者(監督):九井諒子 ファンタジー風、ルポ漫画風、日本画風、古典風…コロコロ千変万化する絵柄と芸風に惑わされずにその本質を見つめていくと、著者の作家性が見えてくる。竜・狼・魚などの亜人キャラの造形や、ショートショート・寓話的な作品…

竜の学校は山の上

【概要】著者(監督):九井 諒子 竜・馬・鳥、宇宙人などの亜人という奇特な設定に戸惑うなかれ。それは既成観念や固定観念を打ち砕く視点を提供する手助けをするにすぎない。本質はきっと私たちの周りにあるもの。竜の学校も馬人も神様も、きっと。淋しげ…

ラグビー日本代表を変えた「心の鍛え方」

B

【概要】著者(監督):荒木香織 スポーツ指導者(でない人も)にはスポーツ心理学が必須とのこと。コーチングの話もあるが、プレーヤーに関していえば「自分の心理を冷静に・逃げずに見つめること」が重要だということがわかる。ただ、学術的なエビデンスに…

復刻 100万人の金属学 基礎編

【概要】著者(監督):いろいろ 編:幸田成康 50年前の一般向け金属読み物。相図・変態・欠陥・転移から半導体まで、良くも悪くもトピックがころころ変わるので、ヴォリュームが帯に短し襷に長しなんだよな~。もっと一人の思想が濃密に反映された金属本を…

家づくり解剖図鑑

B

【概要】著者(監督):大島健二 見取り図を見ながら暮らしやすい家づくりについて考える。家の潜在能力を引き出すべくLDKや階段・ベランダ・庭を「設計」すること。楽しく快適にそしてオシャレに家をデザインする回路を形成できる。 【詳細】 「何をするで…

劇場版名探偵コナン から紅の恋歌

【概要】著者(監督): 静野孔文 かるたを題材に和葉ァーーー!の恋敵が登場。「紅葉」入りの和歌を1枚ずつゲッツしつつ事件の真相に迫る。当然のごとくアクションしたり、「瀬をはやみ」「しのぶれど」などの和歌になぞらえてメインヒロインがノロケたり…

ザ・スクエア 思いやりの聖域/THE SQUARE

【概要】著者(監督):リューベン・オストルンド 結構コメントに困る映画だなあ。現代アートの取扱い、炎上商法、傲慢と偏見…など。人間関係の網が弱まっているのは北欧も同じみたい。 まあとにかく、上記パッケージ画像のモンキーマン出現時の放送事故感は…

雲を愛する技術

【概要】著者(監督):荒木健太郎 パーセル君劇場(twitter)でおなじみ。雲愛の密度は伝わるのだが、いかんせん情報量が多すぎて疲れる。雲愛もちょっと重すぎる。でも雲のことを「子」といっているところに著者のいつわらぬ雲愛を感じた。 twitter.com 【…

はじめての傾聴術

B

【概要】著者(監督):古宮昇 戦略的に聞き上手になろうというわけで。受容と共感の姿勢を自然と匂い立たせられるようになろう。 【詳細】 <目次>第1章 傾聴のデキる人は信頼される第2章 人間の心のなりたち第3章 傾聴の基本態度を身につける第4章 傾聴の…

大英帝国という経験

【概要】著者(監督):井野瀬久美恵 連合王国の約300年(1650~1950ぐらい)。アメリカ独立の衝撃と帝国システム改変にはじまり、移民、奴隷、モノ、表象としての女王などのテーマから大英帝国の実像に迫らんとする。随所に某国のあくどさ・狡猾さ・粘り強さ…

女子校育ち

B

【概要】著者(監督):辛酸なめ子 O蔭やF葉などの女子校研究の一環。濃密な友情とプラトニック・ラヴ、シスターへのカンチョーなどのイタズラ、男性教諭の処世訓など、女子校で失ったものと得たものなど、女子高のホントとウソを垣間見られる。ヘタウマな女…

ディープラーニングがわかる数学入門

【概要】著者(監督):涌井良幸 涌井貞美 ニューラルネットワークと回帰方程式によるモデル最適化・特徴量抽出というDLのコンセプト、勾配降下法や逆誤差伝播法などの数学的テクニックを教えてくれる。もちろんタイトルの通り計算過程のわかりやすExcelで。…

天文の世界史

【概要】著者(監督):廣瀬匠 5000年にわたる天文史を概観する。人文系の内容。天文にかかわる言葉の由来や神話などのよもやま話も適宜挿入され楽しい。今ではオカルトと一蹴されるような思想や理論が古代では科学だったのだなあ。 【詳細】多様な宇宙観・…

Lily―日々のカケラ―

【概要】著者(監督):石田ゆり子サブタイトルの通り日々のちょっときらめいてるカケラを拾っていく。小物類がオシャレ。キャピキャピしすぎずオバさんすぎずで均衡が保たれていて良い。こういう齢の重ね方もいいかも知れない。 【詳細】『Mのけ姫』のサン…

中空構造日本の深層

【概要】著者(監督):河合隼雄『古事記』ツクヨミ影薄すぎ説を軸に、日本人の心理に横たわる中空構造を考察する。後半はイマイチかも…。 【詳細】 日本の組織で調整型のリーダーが好まれる理由の一端を説明してくれる。 日本人の思想傾向を自覚しておこう…

レディ・プレイヤー1/READY PLAYER ONE

【概要】著者(監督):S.スピルバーグ VR技術・時空間が著しく発展した2045年の近未来、OASISの覇権を賭けた戦いが今、始まる―――。SAOみたいな感じ。サイバーパンク的ディストピアや、nerd少年少女の活躍など、ストーリー自体はやや凡庸でスピルバーグ的だ…

ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ/The Big Sick

【概要】著者(監督):マイケル・ショウォルター コメディアンのパキスタン人とセラピスト志望の白人女性が、傷つきながらも分かり合おうとする。9.11やISISなどのきわどいネタが異文化に向ける眼の厳しさを感じさせる。異文化コンテクストの理解やアイデン…

メッセージ/ARRIVAL

著者(監督):ドゥニ・ヴィルヌーヴ 【概要】 黒い米粒船があらわれた! 船内のタコ星人とコミュニケーションを図るため謎言語の解読に奮闘する。その結果、主人公が手にした能力チカラは―――。悲しい未来が待っていてもこの選択を行うしかないのである。一…

二重性活 女子大生の秘密レポート/FUCKING BERLIN

著者(監督):フロリアン・ゴッツチック 【概要】 原題が完全にベルリンの風評被害を招く。美人の数学専攻女子大生、もともと奔放だったがオトコを守るために春を鬻ぐ。変態さんとのいろんなプレイに応える羽目に。が、恋人ラディア・学業・金稼ぎの三者を…

アップルとわたしのカラフルな世界/Apple of My Eye

著者(監督):カスティル・ランドン 【概要】 落馬事故で視力を失う定めを課せられた少女が、盲導馬のポニーや全盲の少年との交流で自分の境遇を受容していく。小品で地味だが、明るさと堅実さがある。色彩感覚のあるなし、親の理解のあるなしの対比が物語…

パンドラの匣

著者(監督):冨永昌敬 【概要】 おなじみ太宰の晩年の作。 小品ながらしっとりした良さがある。基本的には染谷君の健康道場での日常が淡々と描かれるのだが、交流・恋愛・死別・成長…うっすらとした青春の味がある。 「やっとるか」⇒「やっとるぞ」、「が…

さよならの朝に約束の花をかざろう

著者(監督):岡田磨里 【概要】 P.A.Worksオリジナル。織物っぽいものを日々織るエルフっぽい別れの民・イオルフというファンタジー要素が入る。人間とエルフ、人間と動物などに見られる加齢速度の非対称性をテコに、日々の生活や子育て、親子の向き合い方…

超AI時代の生存戦略

B

著者(監督):落合陽一 【概要】 「計算機親和性」「Work as Life」などの切り口は面白いが、やや言葉足らずで系統立っていない。これでは凡百のビジネス書風になってしまうので、著者に興味がある人は『日本再興戦略』を読むことを勧める。 あ、でもエピロ…