Javaさんのお部屋・改

Javaさんのお部屋です。引っ越しました。詳しくは「はじめに」を読んでね。スマホ版は全体像が見えにくいから、PC版と切り替えながら見てね。

漆の実のみのる国

【概要】著者(監督):藤沢周平 (上)米沢藩主上杉鷹山の一代記。藩内クーデターと火の車財政が印象的な上巻。のちの鷹山はいまだ雌伏のとき。人を動かす難しさ、改革を断行する難しさを感じられる。守旧派を排除し、いざ財政立て直しのお手並み拝見といっ…

貴様いつまで女子でいるつもりだ問題

B

【概要】著者(監督):ジェーン・スー 「片桐はいり村いちばんの美人」が女子性について諧謔と切なさを交え語る。演題は、結婚、容姿や若さ以外の価、値隙、仕事ゲーム、父娘関係、東京など多岐にわたる。深爪とかトイアンナ的なやつ。曰く「女は生涯、いち…

腕一本・巴里の横顔

【概要】著者(監督):藤田嗣治 Foujitaの自伝的エッセイ。巴里楽しみすぎ、パパ甘すぎ。 黒田清輝、森鷗外、ピカソ、モディリアーニ、ルノアールなどの同時代人が平気で出てくるのがすごい。 「喜々として私の画を懐に抱いて帰って行く少年は、今も私の美…

風味絶佳

【概要】著者(監督):山田詠美 ちょっとヘンで訳ありの男女の、ちょっと肉感的な短篇集。肉体労働者を主人公に、リアルな味覚・触覚が紙面から漂う。部屋のちょっとした小物や料理の描写が感覚を刺戟する。 「憐みに肉体が加わると恋になる」「たったひと…

妻に捧げた1778話

B

【概要】著者:眉村卓病床の妻に贈った千夜一夜物語。そのうち19篇をエッセイとともに紹介する。ショートショートのクオリティはそうでもないが、エッセイの随所に鏤められた妻との想い出や所感に、著者の実直な人柄と円熟した夫婦の静かな情愛を見た。曰く…

日本史の論点

【概要】著者(監督):いろいろ(五名共著) 五名の歴史学者が日本史の主な論点を整理する。日本史が概観できお得感がある。 「邪馬台国はどこにあったのか」「元寇勝利の理由は神風なのか」といった定番の話題はもとより、「中世はいつ始まったか」「いつ…

『愛され上司』になる方法

B

【概要】著者(監督):堀内一人 序盤はまあまあだが、後半はう~ん? といった感じ。まあリクルートってこういう人いそうだな~と。考え方の一つの類型として。 序章の「自分を手放す」というのは仏教的で無口な自分にはなじみやすい考え方ではある。あとは…

コンカツ?

【概要】 著者(監督):石田衣良 アラサー女性4人組のコンカツ戦記(アラ還も)。合コン、お見合いパーティ、仕事での出会い、知人の紹介…あらゆる戦場で闘い続けた先に「運命の人」は現れるのか。他人事でないのが恐ろしい。 総合職と一般職、正社員と非…

日本の小さな本屋さん

【概要】著者(監督):和氣 正幸 東京、長野、大阪、京都、岡山、広島、熊本などの小規模な本屋の写真集。 オシャレで雰囲気のいい写真もさることながら、店主が本屋をはじめたきっかけや本を選ぶ基準などが明かされた地の文章もよい。脱サラして古書店(新…

ビブリオバトル

【概要】著者(監督):谷口忠大 じわじわ勢力を拡大している「ビブリオバトル」の紹介本。考案者が書いているところがミソ。ビブリオバトルの基本的なルール、効能、歴史(まだ10年も経っていないが)などを解説する。ラノベ風のプロローグ/エピローグ、明…

夫婦善哉

A

【概要】著者(監督):織田作之助 『夫婦善哉』『続 夫婦善哉』『雨』『俗臭』『聴雨』『蛍』を読了。夫婦の腐れ縁や愛憎、生活や世間の喜怒哀楽をユーモラスに、しかし繊細に描く短篇集。基本的な舞台は大阪で人情味のある関西弁の話し言葉が心地よい。登…

古代マヤ・アステカ不可思議大全

B

【概要】著者(監督):芝崎みゆき メソアメリカの絵入りの手書き紹介本。遊び心と偏愛を感じる。 ほどよく気の抜けた絵、時折挿入される的確かつ率直なコメント、入念な調査に基づく情報量(膨大な参考文献リストを見よ)の三者がうまく嚙み合っている。得…

社内恋愛の教科書

B

【概要】著者(監督):片瀬萩乃 半分ネタ、半分ガチ。もはや心理学。進展の段階ごとに秘訣が明かされているが、道はあまりに遠い。でも、「焦らず、慌てず、確実に」。何があっても、めげずにあいさつ・声掛けすることを自分に言い聞かせて、うわぁ、頑張ろ…

場の思想

【概要】著者(監督):清水博 「自己の卵モデル」「三種の場(生活・人生・生死)」を駆使して、21世紀に必要な思考のいちフレームワークを提供する。卵の黄身(自己)を取り巻く白身が織りなす自他非分離的空間(純粋生命)に比重を移し、場の共創を活発に…

自分史の書き方

【概要】著者(監督):立花隆 アラ還の人びとをメインターゲットに行われた「自分史の書き方」講義のエッセンスを紹介する。実際の作例も引用されており、名もなき市井の人の物語にホロリとさせられる。幼少期の想い出とか、仕事でのトラブルとか、出会いと…

世界一「考えさせられる」入試問題

【概要】著者(監督):ジョン・ファードン 訳:小田島恒志・小田島則子 理工的な計算や知識で答えが出せるものもあれば、答えのない問題もある。そんな問題に対して、答えなのかコメントなのか分らない言葉を返していく。思考実験・訓練にはなるのではなか…

藤田嗣治がわかれば絵画がわかる

【概要】著者(監督):布施英利 オカッパリスチョビヒゲのFoujita。己を韜晦した不遜な人柄が偲ばれる。自画像、裸婦像、戦争画、宗教画と絶えず変遷する画風に驚かされる。そして女と住居の変遷も。 レコンバレル洞窟の線刻画からルネサンス絵画、浮世絵ま…

原民喜 死と愛と孤独の肖像

A

【概要】著者(監督):梯(かけはし)久美子 死について 死は僕を生長させた愛について 愛は僕を持続させた孤独について 孤独は僕を僕にした 原民喜『鎮魂歌』 作家・原民喜の評伝。俗世で生きるのにこの上なく向いていない「その繊細な精神は、過酷な運命を…

初級金属学

【概要】著者(監督):北田正弘 原子レベルでの金属の挙動を平易に解説する。金属の機械特性や鋼の熱処理に関し理解が深まる。空孔や転位などの欠陥がもぞもぞ移動していくのがイメージできるようになるか。電子雲もイメージできれば結晶の変態も身近に感じ…

世界の美しい女性たち/The Atlas of Beauty

【概要】著者(監督):ミハエラ・ノック 訳:大浜千尋 ルーマニアとネパール、ヨルダンとオーストラリア、エチオピアとインド、ミャンマーとタジキスタンなど、世界の片隅と片隅が紙面で交錯する。ポーズや関係性などにのみ共通点を持つ者たちが、お互いの…

世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事

【概要】著者(監督):津川友介 〇健康に良い食品 ①魚 ②野菜と果物 ③茶色い炭水化物 ④オリーブオイル ⑤ナッツ類 つまり地中海食をイメージするとよい。成分ではなく食品を選べとのこと、単純で覚えやすい。白米や麺、砂糖を敬遠し、魚や鶏肉への信頼が高ま…

GAFA

B

【概要】著者(監督):スコット・ギャロウェイ 訳:渡会圭子 GAFAことGoogle、Apple、Facebook、Amazonに関し、全般およびそれぞれの特徴について語る。翻訳体なのもあるが、なんだか著者が好きじゃないんだよな。 詳しくは下記を読んでくれ。 honz.jp 【詳…

名前のない女たち ベストセレクション

B

【概要】著者(監督):中村淳彦 アングラな女たちの人生は、まだ短いながらも泥沼のような質感とどす黒い色彩を持っている。性的虐待や近親相姦、援助交際、自殺未遂、破綻した金銭感覚、肩代わりさせられた借金、過激なプレイ…そんなものは本書では当たり…

意識の形而上学

【概要】著者(監督):井筒俊彦 大乗仏教屈指の論書『大乗起信論』を著者流に、「創造的、かつ未来志向的に」読み解く。「真如」「本覚」などの言葉をキータームに、意味・存在の分節に関する深奥にしてシンプルな思想に分け入る。全体と部分、無分節と分節…

中世を旅する人びと

【概要】著者(監督):阿部謹也 道・川・橋、居酒屋、共同浴場、水車小屋、ジプシーなどのトピックスにて中世の人びとの暮らしを点描・彩色する。 中世~近世(近代)にかけての欧州における経済・社会の変化、聖俗の権力闘争、人びとの世界観や価値観の変…

学問の発見

【概要】著者(監督):広中平祐 特異点解消のフィールズ賞でおなじみ。著者が半生を振り返り、出逢った人々、学問や創造の喜び、数学上の発見などについて語る。人生の転機がいくつもあり、著者が数学者として成長していくドラマとも読める。 著者のように…

テンプル騎士団

A

【概要】著者(監督):佐藤賢一 「それはヨーロッパ初の常備軍であり、ヨーロッパ一の大地主であり、ヨーロッパ最大の銀行だった。城塞であり、農場であり、銀行窓口でもあるような支部をヨーロッパ中に張り巡らせる、超国家的な組織だった」 中世欧州史の…

挿れませう

C

【概要】著者(監督):如月あづさ 10P目くらいから下ネタフルスロットル。いろんなものをいろんな穴に挿入していく。アブノーマルなプレイが多め。 時代は明治半ば、遣り手のおばさん視点でいろんなファックを覗き見させられる。外国人とのハ〇撮り、多人数…

「やりがいのある仕事」という幻想

【概要】著者(監督):森博嗣 う~ん。著者のエッセイはイマイチかな。ただ、著者の悠々自適ライフは羨ましい。 ゆるく、相対的に、淡々と生きる心がけを教える。打ち込めるものがないなら探すしかない、時間がないは理由にならない、など時にいいことも言…

創業者・宮木男也の足跡とその精神

B

【概要】著者(監督):株式会社宮木電機製作所 会社のゴミ箱に捨てられていたので発掘。冊子の通り30Pくらいの冊子。内容は創業者の伝記(電機だけに) トピックは夜の勉学、アクガスイッチ、レントゲン移動検診車など。ページ数の制約からかやや人物像の解…