Javaさんのお部屋・改

Javaさんのお部屋です。引っ越しました。詳しくは「はじめに」を読んでね。スマホ版は全体像が見えにくいから、PC版と切り替えながら見てね。

映画

ガンジスに還る

www.bitters.co.jp 【概要】著者(監督):シュバシシュ・ブティアニ 老父がガンジス河岸の終の棲家で過ごした3月。主人公の多忙や娘の結婚も知ったことではない。 HOTEL SALVATIONのように、死期の近づいた者が静かに逝けるホスピス的場処があってほしいも…

ボヘミアン・ラプソディ/Bohemian Rhapsody

【概要】著者(監督):ブライアン・シンガー Queenのメインボーカル、フレディ・マーキュリーの伝記映画。脚色があるとはいえ、Queenを深く知るきっかけになるのでは。サントラもうっかり買ってしまったぞ。 Queenのことはまあ聞いたことあるけど程度であっ…

斉木楠雄のΨ難

【概要】著者(監督):福田雄一 原作の文化祭部分をまさかの実写映画化。ほぼ原作通りか。 そこそこのテンポの良さと、CGや小道具の若干チープでゆるい感じのおかげで安心して見られる。照橋さんもとい橋本環奈がやたら映るのだが、ちょっとイメージと合わ…

茄子 スーツケースの渡り鳥

【概要】著者(監督):高坂希太郎 続編。ところ変わって日本。前作とは全く違った環境でレースする。前作よりテーマはやや散漫か。でも、マッサージ時のプルプルふくらはぎや体を跳ねる雨水の描写には並々ならぬ情熱が感じられた。前作よりレースの駈け引き…

茄子 アンダルシアの夏

【概要】著者(監督):高坂希太郎 茄子もとい自転車レースを主題に、はちきれんばかりの情熱が詰め込まれている。熱風吹きすさぶ荒野、アスファルトを流れていく銀輪の列、市街での壮絶な先頭争い、喘ぎながら必死の形相でゴールラインを切る男たち、さまざ…

詩季織々

【概要】著者(監督):易小星、竹内良貴、李豪凌 日中合作。現代中国を新海誠風に描くとこうなるか。各エピソードで主要登場人物が1,2,3と増え、最後に空港で邂逅する。美麗な背景、モノローグ、程よいテンポ、テープレコーダで時を超えて繋がる想い、そん…

花宵道中

【概要】著者(監督):豊島圭介 遊女と間夫の悲恋を描く。耽美的でけっこうエッチ。 死を賭して戻ってきてくれた半次郎さん。彼の染めた着物を着て朝霧さんが道中するのは素直に感動した。そしてそのあとの社殿での睦み合いも。思いを遂げたこの夜は彼らに…

若おかみは小学生!

【概要】著者(監督):高坂希太郎 原作未読。普通だけど良質、よくまとまってっている。派手さはないが起伏のあるまっとうな成長譚で、時間をおくほどしみじみとした余韻が深まる。ひそかに心の中で大切にしたくなる物語。基本的に登場人物がいいやつばかり…

ある天文学者の恋文/Correspondence

【概要】著者(監督):ジュゼッペ・トルナトーレ 死せる教授、生ける恋人兼教え子を走らす。マルチバース的に幾人もの教授がビデオレターや電子&ダイレクトメールで彼女に伝えたかったこと。死せる星との対話が天文学なのであれば、死せる人との対話は人生…

少女革命ウテナ アドゥレセンス黙示録

【概要】著者(監督):幾原邦彦 アニメの補完篇といった感があるが、より鮮明にアヴァンギャルドに再構成されている。ウテナカー登場! からのカーチェイス! からの全裸百合バイク! にはあんぐり口を開けているほかなかった。 「王子様」がまったく出てこ…

ペンギン・ハイウェイ

【概要】著者(監督):石田裕康 日常系かと思いきやセカイ系。 世界の果てにつながる謎の球体とペンギン、そしてお姉さん。夏、海辺の町に行く主人公とお姉さん。そんな表象は良い。 が、原作未読のためかついて行けない部分がありやや退屈だった。ただお姉…

カメラを止めるな!

【概要】著者(監督):上田慎一郎 面白い。 ゾンビ映画の皮をかぶった娯楽作。徹頭徹尾退屈しない。基本的には長回し映像の舞台裏を描く。癖のあるメンバーで作品を作る難しさ・楽しさ・現場の泥臭さ。スタッフたちの一体感と綱渡りのハラハラを観客も味わ…

グレーテスト・ショーマン/The Greatest Showman

【概要】著者(監督):マイケル・グレイシー 19cアメリカを舞台にしたミュージカル映画。とりあえず踊ると進む。ストーリー的には上げて落として落として上げる、の黄金律をきっちり守っている。 団員たちのようにThis is Me! と宣言できるよう、潔くカッコ…

ジオストーム/Geostorm

・ 【概要】著者(監督):ディーン・デヴリン 気候変動を題材にしたSF、の皮をかぶった兄弟仲直り物語。宇宙ステ自爆とジオストームと大統領誘拐作戦が同時進行する。 「インターステラ―」「ゼロ・グラビティ」「パッセンジャー」「オデッセイ」あたりが好…

志乃ちゃんは自分の名前が言えない

【概要】著者(監督):湯浅弘章 つらい。エモい。苦しい。叫びたい。 志乃の複雑すぎる内面、加代の大海の如き心、菊地のさらけ出す内面。あぶれ者三人の青春。安易な解決を期待していると裏切られる 二人で夕焼けの波止場を歩いても、砂浜を駆けても、路上…

夜明け告げるルーのうた

【概要】著者(監督):湯浅政明 Netflixにて。だいぶ変わっているが観てよかったと思えるはず。 人魚と人間と、かつて人間だったものと。寂れた港町でのひと夏の奇妙奇天烈摩訶不思議体験。ライブの高揚感、砂浜でのダンス、走るルーパパ、最後の死闘。アニ…

モンスター上司/Horrible Bosses

【概要】著者(監督):セス・ゴードン 三人の男たちがそれぞれのハラスメント上司に復讐する。次々に繰り出される下品な英語が興味深い。上司を窓ガラスから突き落す妄想は誰でも覚えがあるのでは。Total Fucking Asshole, Evil Crazy Bitch, Dipshit Cokhe…

悪女 AKUJO/The Villainess

【概要】著者(監督):チョン・ビョンギル 主人公が、父と娘と夫(2)を奪った夫(1)兼おじさんに復讐する。子持ちの暗殺者という設定がカッコいい。冒頭の一人称視点無双が印象に残る。闇の組織での訓練、容赦なく振るわれる暴力、花嫁が放つ銃弾…ハードボイ…

マイ・インターン/The Intern

【概要】著者(監督):ナンシー・マイヤーズ 良作。モーレツベンチャーなバリキャリ社長(アンハサ)のもとに70歳のシニアなインターン(ロバデ二)が来るという設定がすでに面白い。 デジタル機器やSNSを駆使する(or に駆使される)現代人と、アナログ(…

ゆれる人魚/The Lure

【概要】著者(監督):アグニェシュカ・スモチンスカ グリム童話的な残酷さと、泡沫と消えるはかなさが印象的。やはり人魚は人の世では生きられないのか。リアルで魚臭そうな下半身が記憶に残る。 ミュージカルパートはもちろんのこと、テレパシー会話や謎…

幸福の黄色いハンカチ

【概要】著者(監督):山田洋二 武田鉄也が主人公かと思いきやストーリー開始役兼引き立て役。当然ながら高倉健が主人公のロードムービーで、北海道に行きたくなった人も多いのでは。 鉄也の前では九州男児なKenであるが、倍賞さんへのアプローチが奥手だっ…

ボン・ボヤージュ~家族旅行は大暴走~/À FOND

【概要】著者(監督):ニコラ・ブナム ロードムービー風コメディ。予告編の通り、暴走車内での暴露大会が始まる。鼻血スティックSOSには笑ってしまった。ワイパー、速度システム、ブレーキなど車がボロすぎ。 【詳細】<あらすじ> gaga.ne.jp <印象> ロ…

僕と世界の方程式/X+Y

【概要】著者(監督):モーガン・マシューズ 自閉症スペクトラムの主人公が数学的才能を見出され数学オリンピックに出場する。 父と子、母と子の関係性の描写に重点が置かれている印象。主人公の常に不安そうな表情と大変そうなお母さんのツーショットは観…

わたしは、ダニエル・ブレイク/I, Daniel Blake

【概要】著者(監督):ケン・ローチ 制度の煩雑さに翻弄される老人とシングルマザーが出逢う。容赦なく進むIT化と情報弱者をいたぶるがごとき制度、万引きをしたり缶詰をその場で開けてしまったり春を鬻いでしまうほどの貧困。介護していた妻の死と自身の退…

万引き家族

【概要】著者(監督):是枝裕和 タイトル通り「万引き家族」の奇妙な生活を描く。淡々とはじまり淡々と終るのかと思いきやサスペンス要素もあり意外と面白い。展望のない貧困描写、服装や小物類のチープさや猥雑さ、俳優陣の演技がリアリティ醸成を助ける。…

馬を放つ

www.bitters.co.jp 【概要】著者(監督):アクタン・アリム・クバト その昔、馬は人間の翼であった―――。 遊牧民であることを忘れ、馬を競争や食用の道具としてしまったキルギス人は何処へ行くのか。言語(ロシア語が公用語)や宗教(民族信仰と世界宗教の対…

ダンガル きっと、つよくなる/Dangal

【概要】著者(監督):ニテーシュ・ティワーリー これは面白い。 娘二人が父の夢からインド(女性)の夢になる。 思わず力が入る。涙腺が弱くなる。レスリング観たくなる(やりたくはない)。 修行⇒成長⇒対立⇒挫折⇒再起⇒栄光(+序盤の伏線回収)と、物語の…

劇場版名探偵コナン から紅の恋歌

【概要】著者(監督): 静野孔文 かるたを題材に和葉ァーーー!の恋敵が登場。「紅葉」入りの和歌を1枚ずつゲッツしつつ事件の真相に迫る。当然のごとくアクションしたり、「瀬をはやみ」「しのぶれど」などの和歌になぞらえてメインヒロインがノロケたり…

ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男/DARKEST HOUR

【概要】著者(監督):ジョー・ライト Battle of Britainでおなじみチャーチルが首相に就任してから宥和を退けるまでのDarkest Hourを描いた。国民からの人気と弁舌の才で、奥様はもちろんGeorgeⅥ、チェンバレンまでを仲間に引き込んでいく。なおDarkest Ho…

ザ・スクエア 思いやりの聖域/THE SQUARE

【概要】著者(監督):リューベン・オストルンド 結構コメントに困る映画だなあ。現代アートの取扱い、炎上商法、傲慢と偏見…など。人間関係の網が弱まっているのは北欧も同じみたい。 まあとにかく、上記パッケージ画像のモンキーマン出現時の放送事故感は…