Javaさんのお部屋・改

Javaさんのお部屋です。引っ越しました。詳しくは「はじめに」を読んでね。スマホ版は全体像が見えにくいから、PC版と切り替えながら見てね。

映画

僕と世界の方程式/X+Y

【概要】著者(監督):モーガン・マシューズ 自閉症スペクトラムの主人公が数学的才能を見出され数学オリンピックに出場する。 父と子、母と子の関係性の描写に重点が置かれている印象。主人公の常に不安そうな表情と大変そうなお母さんのツーショットは観…

わたしは、ダニエル・ブレイク/I, Daniel Blake

【概要】著者(監督):ケン・ローチ 制度の煩雑さに翻弄される老人とシングルマザーが出逢う。容赦なく進むIT化と情報弱者をいたぶるがごとき制度、万引きをしたり缶詰をその場で開けてしまったり春を鬻いでしまうほどの貧困。介護していた妻の死と自身の退…

万引き家族

【概要】著者(監督):是枝裕和 タイトル通り「万引き家族」の奇妙な生活を描く。淡々とはじまり淡々と終るのかと思いきやサスペンス要素もあり意外と面白い。展望のない貧困描写、服装や小物類のチープさや猥雑さ、俳優陣の演技がリアリティ醸成を助ける。…

馬を放つ

www.bitters.co.jp 【概要】著者(監督):アクタン・アリム・クバト その昔、馬は人間の翼であった―――。 遊牧民であることを忘れ、馬を競争や食用の道具としてしまったキルギス人は何処へ行くのか。言語(ロシア語が公用語)や宗教(民族信仰と世界宗教の対…

ダンガル きっと、つよくなる/Dangal

【概要】著者(監督):ニテーシュ・ティワーリー これは面白い。 娘二人が父の夢からインド(女性)の夢になる。 思わず力が入る。涙腺が弱くなる。レスリング観たくなる(やりたくはない)。 修行⇒成長⇒対立⇒挫折⇒再起⇒栄光(+序盤の伏線回収)と、物語の…

劇場版名探偵コナン から紅の恋歌

【概要】著者(監督): 静野孔文 かるたを題材に和葉ァーーー!の恋敵が登場。「紅葉」入りの和歌を1枚ずつゲッツしつつ事件の真相に迫る。当然のごとくアクションしたり、「瀬をはやみ」「しのぶれど」などの和歌になぞらえてメインヒロインがノロケたり…

ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男/DARKEST HOUR

【概要】著者(監督):ジョー・ライト Battle of Britainでおなじみチャーチルが首相に就任してから宥和を退けるまでのDarkest Hourを描いた。国民からの人気と弁舌の才で、奥様はもちろんGeorgeⅥ、チェンバレンまでを仲間に引き込んでいく。なおDarkest Ho…

ザ・スクエア 思いやりの聖域/THE SQUARE

【概要】著者(監督):リューベン・オストルンド 結構コメントに困る映画だなあ。現代アートの取扱い、炎上商法、傲慢と偏見…など。人間関係の網が弱まっているのは北欧も同じみたい。 まあとにかく、上記パッケージ画像のモンキーマン出現時の放送事故感は…

レディ・プレイヤー1/READY PLAYER ONE

【概要】著者(監督):S.スピルバーグ VR技術・時空間が著しく発展した2045年の近未来、OASISの覇権を賭けた戦いが今、始まる―――。SAOみたいな感じ。サイバーパンク的ディストピアや、nerd少年少女の活躍など、ストーリー自体はやや凡庸でスピルバーグ的だ…

彼女の人生は間違いじゃない

【概要】著者(監督):廣木 隆一 震災後も残された者の人生は続くんじゃ。オムニバス形式で淡々と。喪われたものへの追憶も、知らなかった未知の世界も、展望の見えない現在も、少しずつ光のさし込んできた未来も、いつしか日常となっていくんだなあ。 【詳…

ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ/The Big Sick

【概要】著者(監督):マイケル・ショウォルター コメディアンのパキスタン人とセラピスト志望の白人女性が、傷つきながらも分かり合おうとする。9.11やISISなどのきわどいネタが異文化に向ける眼の厳しさを感じさせる。異文化コンテクストの理解やアイデン…

きっと、うまくいく/3 Idiots

著者(監督):ラージクマール・ヒラーニ 【概要】 好対照な三バカ工学徒の波乱に富んだ寮生活と10年後の邂逅を描く。基本的にはコメディなので楽しく見られる。ロードムービー感、恋愛やミステリー要素はもちろんのこと、受験競争や貧困・自殺といった結構…

ジムノペディに乱れる

著者(監督):行定勲 【概要】 女優、教え子、看護師、映画監督が出会う女手当たり次第に水を注いだところ、修羅場を現出する。要所要所で待ってましたとばかりにジムノペディが流れ、乱れる。 【詳細】 妻(の幻影)、隣の奥さん、(スタッフ)、女優、教…

メッセージ/ARRIVAL

著者(監督):ドゥニ・ヴィルヌーヴ 【概要】 黒い米粒船があらわれた! 船内のタコ星人とコミュニケーションを図るため謎言語の解読に奮闘する。その結果、主人公が手にした能力チカラは―――。悲しい未来が待っていてもこの選択を行うしかないのである。一…

火垂るの墓

火垂るの墓 完全保存版 [DVD] [DVD] 【概要】 監督:高畑勲 共同体の桎梏と恩恵を捨てて、誰もさわれない二人だけの国へ。見方が変わると味方が変わる。清太の「愚行」をどう思うかは各人の社会性と成熟度に委ねるが、若い人を辛い目に合わせるような社会に…

ちはやふる 上の句/下の句/結び

【概要】 著者(監督):小泉徳宏 色彩・音響・カメラワーク、プロット構成・テンポ・言葉選び、総じて「見やすい」。脇役にも見せ場が用意されており、人物造形に深みを出ておりよい。机くんと松岡茉優あたりがいいよね。チーム戦の熱さや、何かに打ち込む…

二重性活 女子大生の秘密レポート/FUCKING BERLIN

著者(監督):フロリアン・ゴッツチック 【概要】 原題が完全にベルリンの風評被害を招く。美人の数学専攻女子大生、もともと奔放だったがオトコを守るために春を鬻ぐ。変態さんとのいろんなプレイに応える羽目に。が、恋人ラディア・学業・金稼ぎの三者を…

アップルとわたしのカラフルな世界/Apple of My Eye

著者(監督):カスティル・ランドン 【概要】 落馬事故で視力を失う定めを課せられた少女が、盲導馬のポニーや全盲の少年との交流で自分の境遇を受容していく。小品で地味だが、明るさと堅実さがある。色彩感覚のあるなし、親の理解のあるなしの対比が物語…

パンドラの匣

著者(監督):冨永昌敬 【概要】 おなじみ太宰の晩年の作。 小品ながらしっとりした良さがある。基本的には染谷君の健康道場での日常が淡々と描かれるのだが、交流・恋愛・死別・成長…うっすらとした青春の味がある。 「やっとるか」⇒「やっとるぞ」、「が…

スイス・アーミー・マン/SWISS ARMY MAN

著者(監督):ダニエルズ 【概要】 不思議ギミック搭載の死体を駆使して無人島から脱出・サバイバルする。基本的に荒唐無稽でナンセンス。ガラクタ帝国で戯れるシーンはちょっとしつこいかも。死体に(結果的に)しゃべらせてよかったのかという悔いが残る…

空海 KU-KAI 美しき王妃の謎/妖猫伝

著者(監督):陳凱歌 【概要】 原作未読。正直言っておいてけぼり感が強く、かなりハイコンテクストな映画と言わざるを得ない(原作設定、唐詩、唐史)。構成に見せやすくする・理解させやすくする工夫が必要。邦題が空海寄りになっているが、彼はミステリ…

さよならの朝に約束の花をかざろう

著者(監督):岡田磨里 【概要】 P.A.Worksオリジナル。織物っぽいものを日々織るエルフっぽい別れの民・イオルフというファンタジー要素が入る。人間とエルフ、人間と動物などに見られる加齢速度の非対称性をテコに、日々の生活や子育て、親子の向き合い方…

お嬢さん/HANDMAIDEN

【概要】 著者(監督):パク・チャヌク 深層の令嬢と掏摸の下女の耽美的百合ミステリー。第二部まで見ると二人の感情の到達点に気づき、誰が真に騙されていたのか分る筈。 ストーリーの面白さはもちろんのこと、東アジア女性の細身の肉体、彼女らが織りなす…

シェイプ・オブ・ウォーター/The Shape of water

著者(監督):ギレルモ・デル・トロ 【概要】 冷戦下、NASAっぽい国立研究所の清掃員が、未知生物との異種間恋愛の末、駈け落ちする。中年で発声が不自由というヒロイン像が興味深い。イングリッシュ手話が清新。でも明らかにオッさんが致すシーンはいらな…

世界に一つの金メダル/Jappeloup

著者(監督):ギョーム・カネ 【概要】 障害馬術選手と愛馬の出会いと挫折、そして再起と栄光を描く。(日本では)シブすぎる題材ではあるが、おそらく予備知識なしでもスポーツ映画として楽しめるのでは。 夫として、ライダーとして主人公が成長するさまに…

哭声/コクソン

著者(監督):ナ・ホンジン 【概要】 (おそらく)初韓国映画。序盤はコメディ的だが、だんだんと不気味で謎に満ちた祈祷合戦に突入していく。一体誰を信じればよいのか。非科学的な現象の発生、福音書の引用や悪魔の登場からは朝鮮半島の人びとの特異な宗…

春の雪

著者(監督):行定勲 【概要】 原作の雪の薄片のような危うさと美しさには及ばないか(「美しすぎた」「絶対の不可能」「世界の崩壊」など)。 清顕や聡子があんまりイメージに合致しないのがなあ…。 【詳細】<あらすぎるあらすじ> 華族のふたりが「絶対…

バーフバリ 伝説誕生/王の凱旋

著者(監督):S.S.ラージャウマリ 【概要】 インド風味の貴種流離譚。顔も濃ゆいが中身も濃い。恋もバッチ来い。 三代にわたる骨肉の争いを主軸に据えた叙事詩的構成ながらも、奇想天外なアクションパート、美女との目眩めくミュージカル風パート、『300…

ツレがうつになりまして。

著者(監督):佐々部清 【概要】 うつ病という題材やジェンダー観、ナチュラル同衾、見やすい構成など、現代らしい映画だと感じた。基本的に優しい世界なので、少しうまく行きすぎな気もするが…。まあいいか。 宮崎あおいの童顔が印象に残る。 【詳細】<あ…

ベニスに死す

著者(監督):ルキノ・ヴィスコンティ 【概要】 窮極の雰囲気映画。映画界印象派の最右翼。 性狷介なオッさん、最期に美しい夢を抱いて死ねてよかったじゃないか。 美少年という言葉はタージオ君のためにとっておけ。美少女ではない。 【詳細】<あらすぎる…