Javaさんのお部屋・改

Javaさんのお部屋です。引っ越しました。詳しくは「はじめに」を読んでね。スマホ版は全体像が見えにくいから、PC版と切り替えながら見てね。

手塚治虫

火の鳥 宇宙・生命編

火の鳥 (9) (角川文庫) [文庫]著者:手塚治虫評価:B 【評】<宇宙編>カミングアウト合戦開始。独特のコマ割りやあべこべ星のグロテスクさは賞賛に値する。さすが手塚。ご先祖+末裔と火の鳥、コイツらの業が深すぎて哀れに思えてくる。<生命編>クローン…

新宝島

新宝島 (手塚治虫文庫全集) [文庫]著者:手塚治虫評価:B+【評】手塚伝説の幕開け。伝説のZoom in/outはもちろん、単純なコマ割りながらも動きのある画はさすが。ちょくちょく笑わせに来るのもグッド。ex.) 「すずしいうちですねぇ…」「ここじゃ――」「ウワ~…

どろろ

どろろ 1 [Kindle版]著者:手塚治虫評価:B【評】君と喪ったものを取り戻すRPG。おれという人間はな…まるで枯れ木の風穴のようにがらんとして死人もおなじなんだ四八体不満足の百鬼丸(SFでいえば ま ミュータントやサイボーグといったものだ)が、子分のど…

火の鳥  鳳凰編

火の鳥 4・鳳凰編 [コミック]著者:手塚治虫評価:B+【評】山賊・我王と仏師・茜丸が、あをによし奈良を舞台に人間ドラマを繰り広げる。鎮護国家に向け驀進する古代日本にあって、政治の道具に堕していく仏道。鑿と槌で彫り上げていく仏像は人々の心に何をも…

ぼくのマンガ人生

ぼくのマンガ人生 (岩波新書) [新書]著者:手塚治虫評価:B【粗評】オサムシ先生が自身の人生やマンガに込めた思いを語る。一風変わった家庭や、子どものロマンを刈り取らない先生、そして時代が、かのマンガ神をつくったのである。「生きていたという感慨、…