Javaさんのお部屋・改

Javaさんのお部屋です。引っ越しました。詳しくは「はじめに」を読んでね。スマホ版は全体像が見えにくいから、PC版と切り替えながら見てね。

夏目雅子

優日雅

優日雅(ゆうにちが) ~夏目雅子ふたたび [単行本]著者:森英介評価:B+【評】海童こと夏目雅子の俳句を縦糸に、写真・思い出を横軸に、泉下の人を偲ぶ。

夏目雅子

27歳で夭逝した偉大なるアマチュア女優・夏目雅子。一度はその名を耳にした人もいるのではなかろうか。けして多くはない出演作や書籍・写真集から、彼女の魅力をうかがい知ることができる。それは、容貌とはまた別の愛らしさであったろうし、陽だまりのよう…

魔性の夏 四谷怪談より

あの頃映画 「魔性の夏 四谷怪談より」 [DVD] [DVD]監督:蜷川幸雄評価:C【評】雅子のために見ろ。雅子が白い。裾から覗く脛も白い。見えそうで見えない。「忠臣蔵外伝」あたりと大体同じ、忠臣蔵+乱心お嬢様の怪談系。ほぼ憎成分の愛憎劇が繰り広げられる…

ふたりの「雅子」

ふたりの「雅子」 [単行本]著者:小達スエ評価:B+【粗評】二十七年間が、長かったとか短かったとか、考えるのはもうやめよう。女優・夏目雅子は外目にはあくまで華やかだった。しかし現実の彼女は、ごくふつうの若い娘と少しも変わらなかった、恋の喜び、哀…

アイドルと病

アイドルと病 (メディアファクトリー新書) [新書]著者:前田忠明評価:C病に倒れた8人のアイドル(?)の闘病生活ないしは死の直前についてとりあげる。夏目雅子、堀江しのぶ、テレサ・テン、本田美奈子と進んでいき、最後は岡田有希子で締めくくられる。な…

トラック野郎 男一匹桃次郎

トラック野郎 男一匹桃次郎 [DVD] [DVD]評価:B70年代後半に流行った「トラック野郎」シリーズ。主演は菅原文太。笑いありちょっぴり涙ありといった具合で、昭和のコントを彷彿とさせるものがあった。今作のヒロインは夏目雅子。たしかに若干の「お嬢さん芸…

夏目雅子―27年のいのちを訪ねて

夏目雅子―27年のいのちを訪ねて [単行本]評価:B家族、友人、共演した俳優、ドラマ・映画監督が夏間雅子について語る。自分の中での夏目雅子あるいは小達雅子像の形成に一役買った。彼女が生きた27年の足跡をこの胸にとどめておきたい。“黒目と白目があって…

夏目雅子 27年分の笑顔

夏目雅子27年分の笑顔 [単行本]評価:B27歳で夭逝した偉大なるアマチュア女優・夏目雅子。『夏目雅子―27年のいのちを訪ねて』や本書の記述から、彼女は、その美貌や悲劇性だけで今もなお愛されているわけではないのだと確信した。それは、容貌とはまた別の愛…

西遊記

西遊記 DVD-BOX 1 [DVD]評価:Bマチャアキと夏目雅子と岸部シローと西田敏行が出てたやつな。1978~。特撮は70'sらしくウルトラマン風。全体的に特撮部分は今見るとちゃっちいが特赦。玄奘役として女性、それも夏目雅子を抜擢したことはたいへんな英断であっ…

人間臨終図巻

人間臨終図巻1<新装版> (徳間文庫)著者:山田風太郎評価:A*大衆小説の大家・山田風太郎が淡々と描く、古今東西の人物の死に様。(『バジリスク』で有名な『甲賀忍法帖』なら読んだことあるんじゃない?)全4巻・2000ページ弱からなり、巻を重ね…

瀬戸内少年野球団

映画パンフレット 「瀬戸内少年野球団」主演 夏目雅子評価:B1984年のこの映画が夏目雅子が最後に出演した映画だ。戦後間もない混沌とした時代に、おおらかな自然に抱かれながら成長する淡路島の子どもたちが、なにより王女編みの雅子が見られるのがウリだ。…

南極物語

南極物語 [DVD]評価:C1983年公開の映画。1958(昭和33年)、第一次越冬隊が南極・昭和基地に樺太犬たちを置き去りにしてしまうという例の事件に取材。見ているだけでこっちまで凍死しそうだ。全体的に間延びしている感があり、場面と場面をつなぐキレが悪いよ…

大日本帝国

<東映オールスターキャンペーン>大日本帝国 [DVD]評価:B『二百三高地』と同じ監督の手による戦争映画。もちろん夏目雅子の出演作。でなければ借りていない。大日本帝国が大東亜戦争に引きずり込まれるところから、終戦後の戦争裁判までを描く。「シンガポ…

二百三高地

<東映オールスターキャンペーン>二百三高地 [DVD]評価:A本映画「二百三髙地」ノJava(以下Jト略記ス)ヲシテ、日露戰爭全般並ビニ乃木希典ラ将帥ニ對スル知識ノ甚ダ乏シキ事改メテ痛感セシムル事一再ナラズ。本日平成廿四年十二月十二日ヲ良キ契機トゾ思…

鬼龍院花子の生涯

鬼龍院花子の生涯 [DVD]評価:Aこの映画を観て観客がまずはじめに思うであろうことは、「鬼龍院花子」が主人公じゃねーのかよっ!ということではないか。あくまで主人公は松恵(夏目雅子)であり、題名にもその名が使われている花子(高杉かほり)は物語中盤…

魚影の群れ

あの頃映画 「魚影の群れ」 [DVD]評価:Bこの映画が、動く夏目雅子とJavaさんのはじめての出逢いであった。30年くらい前にしては髪型イカしてるネと言えるんじゃないか?港に続く下り坂を、ひとりの女性が足をペダルから離した状態で、自転車に乗って滑走…

時代屋の女房

あの頃映画 「時代屋の女房」 [DVD]評価:Bこの映画の筋立てや演出にあまり目を引くところはあまりなく、ともすると鑑賞していて退屈という印象を受けるかもしれない。が、本作品の目玉はべつのところにある。そう、何を隠そう夏目雅子の存在である。本作品…