サム・ジーヴァ帝国図書館(Javaさんのお部屋)

Javaさんのお部屋です。引っ越しました。詳しくは「はじめに」を読んでね。スマホ版は全体像が見えにくいから、PC版と切り替えながら見てね。

2018-03-25から1日間の記事一覧

ちはやふる 上の句/下の句/結び

【概要】 著者(監督):小泉徳宏 色彩・音響・カメラワーク、プロット構成・テンポ・言葉選び、総じて「見やすい」。脇役にも見せ場が用意されており、人物造形に深みを出ておりよい。机くんと松岡茉優あたりがいいよね。チーム戦の熱さや、何かに打ち込む…

二重性活 女子大生の秘密レポート/FUCKING BERLIN

著者(監督):フロリアン・ゴッツチック 【概要】 原題が完全にベルリンの風評被害を招く。美人の数学専攻女子大生、もともと奔放だったがオトコを守るために春を鬻ぐ。変態さんとのいろんなプレイに応える羽目に。が、恋人ラディア・学業・金稼ぎの三者を…

アップルとわたしのカラフルな世界/Apple of My Eye

著者(監督):カスティル・ランドン 【概要】 落馬事故で視力を失う定めを課せられた少女が、盲導馬のポニーや全盲の少年との交流で自分の境遇を受容していく。小品で地味だが、明るさと堅実さがある。色彩感覚のあるなし、親の理解のあるなしの対比が物語…

パンドラの匣

著者(監督):冨永昌敬 【概要】 おなじみ太宰の晩年の作。 小品ながらしっとりした良さがある。基本的には染谷君の健康道場での日常が淡々と描かれるのだが、交流・恋愛・死別・成長…うっすらとした青春の味がある。 「やっとるか」⇒「やっとるぞ」、「が…

スイス・アーミー・マン/SWISS ARMY MAN

著者(監督):ダニエルズ 【概要】 不思議ギミック搭載の死体を駆使して無人島から脱出・サバイバルする。基本的に荒唐無稽でナンセンス。ガラクタ帝国で戯れるシーンはちょっとしつこいかも。死体に(結果的に)しゃべらせてよかったのかという悔いが残る…

空海 KU-KAI 美しき王妃の謎/妖猫伝

著者(監督):陳凱歌 【概要】 原作未読。正直言っておいてけぼり感が強く、かなりハイコンテクストな映画と言わざるを得ない(原作設定、唐詩、唐史)。構成に見せやすくする・理解させやすくする工夫が必要。邦題が空海寄りになっているが、彼はミステリ…

さよならの朝に約束の花をかざろう

著者(監督):岡田磨里 【概要】 P.A.Worksオリジナル。織物っぽいものを日々織るエルフっぽい別れの民・イオルフというファンタジー要素が入る。人間とエルフ、人間と動物などに見られる加齢速度の非対称性をテコに、日々の生活や子育て、親子の向き合い方…