Javaさんのお部屋・改

Javaさんのお部屋です。引っ越しました。詳しくは「はじめに」を読んでね。スマホ版は全体像が見えにくいから、PC版と切り替えながら見てね。

2017-02-23から1日間の記事一覧

蜜蜂と遠雷

蜜蜂と遠雷 [単行本] 【概要】 著者:恩田陸若き才能たちがコンクールでお互いを高め合い、音楽、人生、生命など、さまざまな方向に思索を展開していく。物語の一人称が流れるように変化していき、コンテスタントだけでなく、審査員、観客それぞれの視点を楽…

わが父西田幾多郎

わが父西田幾多郎 (1948年) (アテネ文庫〈第4〉) [文庫]著者:西田静子 上田彌生評価:B+【概要】幾多郎の二人の娘が父や家、暮らしの思ひ出を回顧する。徒然なるままに語られる記憶は、素朴ながらも温かみに溢れていてジ~ンとくる。『善の研究』『西田幾多…

八甲田山死の彷徨

八甲田山死の彷徨 (新潮文庫) [文庫]著者:新田次郎評価:B+【概要】新田次郎という好適の書き手を得て、200名もの遭難者を出した悪夢の山岳事故が詳らかにされる。指揮系統の混乱、油断と焦燥、準備不足が組織の潰滅を招くという教訓、そして明治の暗い影を…

亜澄錬太郎の事件簿2 殺意の卒業旅行

サイエンスミステリー 亜澄錬太郎の事件簿2 殺意の卒業旅行 [Kindle版]著者:齊藤 勝裕評価:B【概要】相変わらず誤字が多い!(怒)そしてコナン君ばりに起こる連続殺人!(死)でも、ロータリーエバポくんやソックスレーくんの素性が少しわかったので良し…

ランボオ詩集

ランボオ詩集 (岩波文庫) [文庫]著者:A・ランボオ 訳:中原中也評価:B【概要】近代詩人同士のコラボ。幻想と糜爛の香り横溢せる仏蘭西の光景が眼前に広がる。でも、これといってグッとくるものはなかったし、イマイチ入りこめない感じが捨てきれなかった。…