Javaさんのお部屋・改

Javaさんのお部屋です。引っ越しました。詳しくは「はじめに」を読んでね。スマホ版は全体像が見えにくいから、PC版と切り替えながら見てね。

2015-01-13から1日間の記事一覧

(・ε・) ver.2.0

やあジェニファー!なに?イカしたデザインを探してる?コイツなんてどうだい?昨日ジャパンのヅラってとこで見つけたんだ。最高にクールだろ?

ことわざで働き方を考えよう

B

ことわざで働き方を考えよう [単行本(ソフトカバー)]著者:戸田智弘評価:B【粗評】献本(?)されたので。73のことわざ・名言等と、それぞれに関する話。自分にとって都合のいいヤツをピックアップするのだ。

時間の本

時間の本 [単行本]著者:立木鷹志評価:B【粗評】哲学・科学・文学・夢における「時間」を考える。著者曰く、「時間についての座談会」。「内的時間」が「客観的時間」に変換されてきた過程がわかるぞい。時計の話や夢の中での時間の話は、わりと特徴的だと…

中庸

中庸 (講談社学術文庫) [文庫]著者:子思 訳注:宇野哲人評価:A【粗評】子程子曰、不偏之謂中、不易之謂庸。中者天下之正道、庸者天下之定理。不偏不倚にして過不及無く、時に随い変に処してその宜しきに叶う、「中庸」の徳を身につけたいキミに。科挙を受…

量子重力理論とはなにか

量子重力理論とはなにか―二重相対論からかいま見る究極の時空理論 (ブルーバックス) [新書]著者:竹内薫評価:B【粗評】「最小限の数式で量子重力の<入り口>までたどり着く」。近似の二重相対論をチョッピリわかった気になったところで終了。ミンコフスキ…

重力機械(原題:Gravity's Engines)

重力機械(マシン)―ブラックホールが創る宇宙 [単行本]著者:Caleb Scharf 訳:水谷淳評価:B【粗評】相対論、ブラックホール論の変遷を辿った後、ブラックホールが星形成をほどよい具合に調整する、宇宙の調停者たることを解説。泡構造にも言及。

小僧の神様

小僧の神様―他十篇 (岩波文庫) [文庫]著者:志賀直哉評価:B+【粗評】小説の神様が小僧の神様を書いた。静謐な涼やかな掌説を読みたいキミに。『清兵衛と瓢箪』や『城の崎にて』あたりは有名か。なお本作が割合好評だったため、『暗夜行路』への遠征が閣議決…

レバレッジ時間術

レバレッジ時間術―ノーリスク・ハイリターンの成功原則 (幻冬舎新書) [新書]著者:本田直之評価:B+【粗評】「仕組み」をつくったり、仕事の段取りを考えたり、スケジュールのつくり方を工夫したりすることで、時間資産を増やす。これが「時間投資」の基本な…

時と永遠

時と永遠 他八篇 (岩波文庫) [文庫]著者:波多野精一評価:B+【粗評】京都学派×宗教哲学。「亡き妻の記念に」が効く。脳内に哲学回路を構築したいキミに。序盤の「自然的時間性」の躍動感でつかみはOK.「壊滅」「突進」「墜落」「驀進」「葬り去る」「消え失…

すごいインド

すごいインド: なぜグローバル人材が輩出するのか (新潮新書 585) [単行本]著者:Sanjeev Sinha評価:B【粗評】インドの大きな特徴は、何事においても振り幅が大きく、多様性に富んでいることです。「多様性」というときれいに聞こえますが、要は「ゴチャゴ…

ホーキング、宇宙を語る(原題:A brief history of time)

ホーキング、宇宙を語る―ビッグバンからブラックホールまで [単行本]著者:S.W.Hawking 訳:林 一評価:B+【粗評】「運動神経障害をもたらす病気であるALSにかかるというかなりの不運を別にすれば、私はほとんどすべての面で幸運だった」人類の希望ホーキン…