Javaさんのお部屋・改

Javaさんのお部屋です。引っ越しました。詳しくは「はじめに」を読んでね。スマホ版は全体像が見えにくいから、PC版と切り替えながら見てね。

2014-07-22から1日間の記事一覧

調べる技術・書く技術

調べる技術・書く技術 (講談社現代新書 1940) [新書]著者:野村進評価:B【粗評】ノンフィクション作家の著者が仕事の進め方を語る。取材申し込みメールの文例やインタビュー項目例など、なかなか実践的だ。著者が書いた短編ノンフィクションの内容が何より…

氷川清話

氷川清話 (講談社学術文庫) [文庫]著者:勝 海舟 編:江藤淳、松浦玲評価:A【粗評】海舟王翁のべらんめえ談話が、項目ごとにほぼ時系列で整理されている。岩波の『海舟座談』の23倍くらい読みやすい。編集作業の苦労が随所にちりばめられている。翁の記憶違…

同行二人松下幸之助と歩む旅

同行二人松下幸之助と歩む旅 [単行本]著者:北康利評価:B【粗評】キタヤスの幸之助伝。さすが、読みやすい。赤貧の幼少期、度重なる肉親との死別、公職追放、さまざまな艱難辛苦を乗り越えて人は神になったのである。『松下 幸之助 (北康利の伝記シリーズ …

戦争と平和

戦争と平和 [DVD] [DVD]評価:C【粗評】208 min. 長い。いや、長く感じることが問題なのだ。戦争シーンが見どころのようだ。観客を引き込む力が足りない。でも、A. Hepburnはかわいい。【学んだこと、生かしたいこと】【その他・リンク】

マレフィセント

評価:B【粗評】最近トばし気味のデズニー。『眠れる森の美女』をリメイク。悪役になりきれないマレフィおばさんのほっこり行動やCGには見るべきところがある。ただ、真実の愛にはやや食傷気味か。【学んだこと、生かしたいこと】【その他・リンク】

ハンナ・アーレント - 「戦争の世紀」を生きた政治哲学者

ハンナ・アーレント - 「戦争の世紀」を生きた政治哲学者 (中公新書) [新書]著者:矢野久美子評価:B【粗評】H.A.の生涯と各段階の著作解説が同時進行。デガーとのロマンス、収容所脱出、そして著作の発表。ユダヤ人の仲間から排斥されることをも辞さない彼…

秋刀魚の味

あの頃映画 秋刀魚の味 [DVD] [DVD]監督:小津安二郎評価:B+【粗評】世界のOZU × 笠智衆。夫婦や父娘、オッサン3人衆の人間模様を描く。タイトルからしてオッサンの哀愁がにじみ出ている。『東京物語』とはまた違ったOZU を。【学んだこと、生かしたいこと…

徒然草

新訂 徒然草 (岩波文庫) [文庫]著者:卜部兼好評価:A【評】『徒然草』の真価は、著者兼好が、この三つの世界(世俗、仏道、遁世)に自由に出入し、その種々相を、人間としての豊かな関心と興味を以て、具体的、現実的に描き出すとともに、それに即して、自…

怪談・奇談

怪談・奇談 (講談社学術文庫―小泉八雲名作選集) [文庫]著者:小泉八雲 編:平川祐弘評価:B【粗評】『耳なし芳一』『雪女』『轆轤首』などの定番はもちろん、雑多な怪談・奇談をLafcadio好みに再構成。『因果話』がいちばんセクシィ。【学んだこと、生かした…

落日燃ゆ

落日燃ゆ (新潮文庫) [文庫]著者:城山三郎評価:B【粗評】いわゆるA級戦犯7人の内に、一つだけ文官の名があった。その名は、広田弘毅。城山と広田の名を高からしめたであろう本書。広田の年齢に沿って、主に東アジアにおける外交交渉や軍事衝突など、WW1~…

転んでもただでは起きるな! -定本・安藤百福

転んでもただでは起きるな! - 定本・安藤百福 [単行本]編:安藤百福発明記念館 評価:B【粗評】チキンラーメンやカップヌードルでおなじみの日清食品創始者・安藤百福の定本。第一部の百福伝のヴォリュゥム、倍くらいにしてほしかったな。憲兵にとっつかまっ…

銃・病原菌・鉄-1万3000年にわたる人類史の謎

文庫 銃・病原菌・鉄 (上) 1万3000年にわたる人類史の謎 (草思社文庫) [文庫]著者:Jared Diamond 訳:倉骨彰評価:A【粗評】生物学、地理学、人類学、考古学、言語学などの知識を縦横に使いこなし、人類史の大いなる謎に迫る。説得力あるデータや仮説で自…